「TYPE-MOON展Fate/stay night-15年の軌跡-」参加レポート 終わらないコンテンツ・Fateの軌跡を辿ってきました!

アニメ
スポンサーリンク

どうも、タナシンです(・∀・)ノ

今回ご紹介するのはこちら!

TYPE-MOON展Fate/stay night-15年の軌跡-

TYPE-MOON展 Fate/stay night -15年の軌跡- Presented by Fate 15th Celebration Project
2019.12.20(Fri.) ソニーミュージック六本木ミュージアムにて開催

です。

昨年12月から開催されているこちらのイベントに、やっと参加することができましたので、その模様をご紹介いたします!

3部作でお送りされているこちらのイベント。
第1部のFateには参加できませんでしたが、今回はギリギリ第2部のUnlimited Blade Worksに参加できましたので、お伝えできる限りの情報をお伝えします!

「TYPE-MOON展Fate/stay night-15年の軌跡-」とは

読んで字のごとく、Fate発売15年を記念した展示イベントです。
公式HPの導入部分には以下のように記載されています。

TYPE-MOONと「Fate/stay night」が描いた15年の筆跡

2004年1月30日に発売された一本のPCゲーム「Fate/stay night」。
人々に衝撃と感動を与えたこの作品は、
2005年にファンディスク「Fate/hollow ataraxia」を発売。
2006年にTVアニメ化、2010年には劇場アニメ化を果たした。
さらに2014年に再びTVアニメ化、2017年にも劇場アニメが
作られるなど、以後も果てしない軌跡を描き続けている。
世代を越え、性別を越え、なお熱狂的なファンを増やし続ける本作。
その歩みや世界観を体感できる展示会が、ついに開催。
歴史はここに集約し、新たなる歴史が始まる。

引用: https://type-moon-museum.com/#intro

今やアニメがソーシャルゲームが有名なFateですが、その原点となるPCゲーム「Fate/stay night」の発売から15年間の変遷を作っているのが本展示会です。

私のような古参ファンにとっては懐かしく、最近ファンになった方には珍しい展示満載な企画です。

開催場所は以下です。

  • ソニーミュージック六本木ミュージアム
    106-0032 東京都港区六本木5丁目6-20

開催期間は2019.12.20 (Fri.) ~ 2020.4.5 (Sun.)となっていますが、期間中は3部構成となっており、以下のようになっています。

  1. “Fate”2019.12.20 (Fri.) ~ 2020.1.20 (Mon.)
  2. “Unlimited Blade Works”2020.1.23 (Thu.) ~ 2020.2.24 (Mon.)
  3. “Heaven’s Feel”2020.2.27 (Thu.) ~ 2020.4.5 (Sun.)

この数字は、原作のPCゲームのルートごとになっています。
1は1つ目のルートであるセイバールートです。
2は2つ目のルートである凛ルートです。
3は3つ目のルートである桜ルートです。

1点注意です。
今だに公式HPでも上記のような期間で記載されていますが、昨今のコロナウイルス事情により、2/29~3/13まで休業が決まりました。
そのため、第3部に関しては、営業再開は3/14からになります。
それに伴い、会期も延長され、4/19までとなっています。
詳しくは、下記のソニーミュージック六本木の公式サイトを参照ください。

ソニーミュージック六本木ミュージアムWEBサイト
ソニーミュージック六本木ミュージアムWEBサイト。

イベントの様子

会場外観

まずは会場の外観です。
そもそも、ソニーミュージック六本木は、結構閑散とした場所にあり、とても静かな場所です。
道を歩いていると、目当ての建物にデカデカと看板が備え付けられていました。

正面看板

こちら、真横にして取ると以下のような感じになっています。

看板

今回はUnlimited Blade Worksの期間のため、凛がデカデカと写っていますね。
赤い色なのは凛のイメージカラーだからだと思います。
セイバーは青、桜は紫になるはず、きっと 笑

そして、 入り口の直ぐ側はガラス面になっており、セイバー・凛・桜の絵が彩っていした。

このガラス張りの中はちょっとした展示になっています。
写真撮影NGだったので、詳細はお伝えできませんが、受付までの待ち時間を楽しめるようにする工夫として、展示も兼ねていたようです。
まぁ、私が行ったときは待ち時間無しで入れたので、好きなだけ眺めて受付に行きました。

ノベルティ

受付を済ませると、来場特典をもらうことができます。

まずはパンフレット

こちらも凛が描かれた鮮やかなものですね。
中には会場の案内図やちょっとしたアートワーク、インタビューなどが載っていました。

お次はチケットです。

チケットの裏の日付の判子は、入場証明として押されるものになります。
その隣の凛の令呪っぽい判子は、物販購入時に証明として押されました。

そして、もう一つの冊子がアートマテリアルです。

こちらはその名の通り、今まで色々なところで描かれてきた絵が掲載されている冊子です。
中は以下のような絵が盛り沢山でした。

上記に合わせて、「TYPE-MOON展Fate/stay night-15年の軌跡-図録」の販売申し込み案内用紙が配られました。
こちらの図録については、下記の公式HPを参照ください!

TYPE-MOON展 Fate/stay night -15年の軌跡- Presented by Fate 15th Celebration Project | News
(04/03追記)【TYPE-MOON展】図録情報公開!

展示内容

ここからは展示内容を紹介してきます。
と言っても、基本的には撮影NGなので、お伝えできる範囲は限られております。
以下のマップの順番に沿って、お見せできる範囲のものをお見せしますね。

会場マップ

ENTRANCE

まずはエントランスです。
こちらは撮影可能でした。
入ると目の前にはセイバーが鎮座していました。

セイバー

まさに、ザ・セイバーという感じですね。
存在感があります。

その向かい側にはちょっとした台座と以下のようなパネルが。

パネル

どうやら、普段はきのこがいる場所みたいです。
私が行ったときは居なかったです。
残念(´・ω・`)ショボーン

OPENING THEATER

こちらでは動画が1本流れます。
この展示場の導入となる動画です。
特筆することはないので、以上!

HEROINE AREA~ROUTE

こちらが展示のメインストリートになります。
TYPE-MOONが同人時代から築き上げたものを所狭しと展示した場所です。

展示の中には、奈須きのこ氏が高校生の頃に直筆したFateの原案現行や、奈須きのこ氏の部屋を再現したスペースTYPE-MOONの職場の模式図、作品誕生秘話などなど、非常に盛り沢山でした。
というか、展示物の中にはかなり読み物が多く、全てに目を通していると結構時間がかかります
そしてそのせいか、見学者が結構滞留します。
ぶっちゃけ、見て回るのは一苦労でした。
このスペースは自由に行き来できますので、私は空いているところから回っていました。
一度で読み切るのが大変なところは、行ったり来たりしながら見ていました。

ちなみにROUTEスペースは、PCゲームの凛ルートの時系列が、壁一面に描かれていました。
こちらは第3部のHeaven’s Feelになったら変わっていそうですね。

FUYUKI REVIVAL

こちらのスペースはFateの舞台である冬木市のジオラマが飾れているスペースになります。
ただのジオラマではなく、ジオラマ上にプロジェクションマッピングすることで、Fateのストーリーを描画します。

基本的なストーリーはもちろんUnlimited Blade Worksですが、ファンディスクであるhollow ataraxiaも描かれていました
不覚にも、カレンの空中回廊のシーンでじーんと来てしまいました。
なんでだろう?最近涙腺が緩い 笑

この展示はものすごいので、一見の価値ありですよ!

TYPE-MOON LIFE~PHANDASM

こちらは過去に出たフィギュアの展示や雑誌の表紙の展示、この展示会に寄せられた色紙などが飾れていました。
一部写真撮影がOKだったので撮ってきました!
どこまでブログに載せて良いかわからないので、ちょっとだけお見せします。

載せちゃダメって指摘が入ったら消すかも…...

見ていただきたいのはエクスカリバーとエアですね。
実物大のものが展示されていました。
これはちょっと触ってみたい 笑
エアには手元のスイッチのようなものがありましたので、おそらくそれを押したら光るはず……試したい!

TYPE-MOON MUSEUM SHOP

こちらは読んで字のごとく、物販です。
ですが、その周辺にちょっとした展示もありましたので、写真でお伝えしていきます。

一枚目のセイバー・凛・桜の3人が揃ったフィギュアは、15周年記念フィギュアのようです。
現在予約受付中とのこと。
以下のサイトから予約できるようですので、ほしい方や確実に予約してください!
予約は4/8(水)21時までのようです!

Fate/stay night Anniversary Figure | GOOD SMILE COMPANY
『「Fate/stay night」~15th Celebration Project~』より、武内崇氏描き下ろしのイラストをモチーフとした「セイバー」「遠坂凛」「間桐桜」のスケールフィギュアがセットで登場!

ちなみに、一番最後に写っている、液晶の中で動く凛ですが、どうやら「衛宮さんちの今日のごはん」関連の広告として出ていたようです。
ヌルヌル動く凛に、皆仰天していました 笑

それと、きっちり宣伝もしていました。

なか卯コラボ宣伝

なか卯とのコラボの宣伝です。
「貴方が、なか卯のマスターか」というのは、なかなかのパワーワードではないでしょうか? 笑

Cafe Copenhagen

最後は、展示ではないですが、コラボカフェになります。
SHOPを出てすぐ目の前にあります。
入り口には以下のようなメニュー看板が。

私は中途半端な時間に行ってしまったので、食事のタイミングではなかったのですが、スイーツくらいは食べようかなと思い、利用しました。
そこで頼んだものがこちら!

オーダーしたコラボメニュー

おわかりいただけただろうか?
気になるこいつをアップにします。

イリヤのレアチーズベリークリームパンケーキ

はい、この禍々しい色のメニューは、イリヤコラボのパンケーキ「イリヤのレアチーズベリークリームパンケーキ」です。
まさにイリヤのイメージにピッタリの禍々しさですね 笑
正直な話、食べるなら凛と桜のコラボメニューのほうが美味しそうだったのですが、どうしてもこの禍々しさが気になってしまいい、こちらを選んでしまいました。

ちなみに、パンケーキの上に乗っているこいつ。

バーサーカーの武器

皆さんはおわかりですよね。
バーサーカーであるヘラクレスの武器です。
こちら、一応食べられるものです。
味はなかったですが……

このパンケーキは見た目のインパクト勝負なので、正直味は大したことはなかったです 笑

そして、もう一つはラテアートカフェです!

ラテアートカフェ

こちら、描いてもらう絵は選ぶことができます。
私はをお願いしました。
飲んでみるとわかるのですが、この絵はカラメルか何かで描かれているみたいです。
甘かったです。

この絵は意外と崩れずに残ってくれるので、飲んでいる途中でも顔が分かる程度には形が残りました

飲み途中のラテアート

すっかり凛の顔が縦長ですね 笑
でも、ここまで残ると思わなかったので驚きです!

ちなみにこのカフェ、コラボメニューを1つオーダーするごとに、オリジナルコースターが一つもらえます
私は以下の2つを手に入れました。

特典のコースター

凛と桜の姉妹ですね。
これを見るに、やはり頼むべきメニューはこの2人のコラボメニューだったのでしょうか……

以上が、イベント会場の様子でした!

グッズ

ここからは私が購入してきたグッズについてちょっとお伝えしてきますね。
そもそものグッズ一覧は、以下の公式HPを参照ください。
物によってはすでに売り切れのものもありますのでご注意を!

Goods | TYPE-MOON展 Fate/stay night -15年の軌跡- Presented by Fate 15th Celebration Project
2019.12.20(Fri.)~ ソニーミュージック六本木ミュージアムにて開催

クリアファイル

まずはクリアファイルです。
こちらは全部で4種類あります。
すべて15周年記念の絵柄になります。
まずはセイバーが主体のメインイラストのクリアファイルです。

上記のクリアファイル以外は、セイバー・凛・桜、各々の15周年記念イラストのクリアファイルです。

どれもこれも良いイラストですよね!
はじめは全部揃えるつもりはなかったのですが、眺めていたら欲しくなって、全て買ってしまいました。

ピンバッチ

お次はピンバッチです。

UBWピンバッチ

こちらのピンバッチはUnlimited Blade Worksバージョンです。
各部ごとにこちらのピンバッチは発売されているようです。
それらとは別に、15周年展覧会自体の記念ピンバッチもあるのですが、私が行ったときにすでに売り切れていました……

プリントクッキー

次はプリントクッキーです。

こちらは懐かしいイラストが利用されたプリントクッキーです。
パッケージの絵はかなり懐かしいですね。
中のクッキーにプリントされた絵も、そこはなとなく懐かしい絵です。

クッキーイラスト

このクッキーはランダムに入っているらしく、どのイラストが出るかは運次第のようです。
個人的には、ライダーが一つしか入っていなかったのが寂しかったです。

その他

その他と言ってもあと一つしかないのですが 笑
あまり15周年と関係ないものなので、その他として紹介します。

こちらのアクリルマスコットです。

ライダーアクリルマスコット

物自体は15周年と記載されていますので、限定品なのかと思います。
キャラクターは大好きなライダー(水着)です。
普通の出で立ちのライダーも好きなのですが、眼帯をしている姿より外している姿の方が好きなので、外している水着バージョンを購入しました。

あと、グッズではないですが、購入すると以下のような文字がプリントされた袋にグッズを入れてもらえます。

袋の文字

この袋だけで、なんか買ってよかったなぁとしみじみ思ってしましました。
15年って、長いようであっという間だったなぁ……

というわけで、グッズは以上です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

私としては思った以上に見応えのある展示でびっくりしました。
だからこそ、第1部のFateに行けなかったのことが悔やまれます……

おそらくですが、展示に関しては1,2,3部でそんなに 差分はないと思われます。
ルート紹介の部分や冬木市のジオラマなどは変わると思いますが、その他は共通展示になると思います。
ですので、毎回入場料をフルで払うのはちょっとコスパが割るように感じるかと思います。
ですが、はじめの1回目なら間違いなく入場料以上の価値がありますし、トータルで見たら十分に値段相応の価値があると思います。

まだ一回も行っていない人なら、間違いなくお得ですので、ぜひ行ってみてください!
私も時間を作ってHeaven’s Feelも行こうと思います。

それでは、今回はこのへんで!
では、また次回(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪


6/12追記

こちらのイベント、コロナの影響で一旦休館しておりましたが、6/5(金)より再開されましたね。
期間は7/12(日)までのようです。
皆さん、3密を避けて楽しみましょう!
詳細をチェックです!

https://l-tike.com/event/mevent/?mid=481418

コメント

  1. […] 「TYPE-MOON展Fate/stay night-15年の軌跡-」参加レポート 終わらないコンテンツ・Fateの軌跡を辿ってきました!今回ご紹介するのはこちら!TYPE-MOON展Fate/stay night-15年の軌跡-です。昨年12月か […]