「Inori Minase LIVE TOUR 2020 We Are Now」振替特番の内容をレビューしていくよ!

サブカルイベント
スポンサーリンク

「ぼちぼち」

どうも、タナシンです(・∀・)ノ

今回は7/25に放送された水瀬いのりさんの特番「Inori Minase LIVE TOUR 2020 We Are Now」の振替特番をレビューしていきたいと思います!

このブログでも下記の記事などで特番については触れて来ましたが、今回はその放送に参加しましたので、詳細についてお伝えしていきますよ。

ちなみに、アーカイブが残っていますので、しばらくは以下から参照できます。
ご興味のある方はぜひご覧ください!

水瀬いのり「Inori Minase LIVE TOUR 2020 We Are Now」振替特番 supported by animelo mix

『水瀬いのり「Inori Minase LIVE TOUR 2020 We Are Now」振替特番 supported by animelo mix』とは

本当であれば7月25日に千秋楽を向かえるはずだった水瀬いのりさんのライブ。
このライブのセットリストに従って、過去のライブ動画を交えて楽曲を紹介していくのが、今回の特番になります。

更に、楽曲「僕らは今」のMVも初公開されるという、ファン必見の内容となっています。
ちなみに、この「僕らは今」のMVはファンクラブメンバーも参加する形の映像となっており、水瀬さんとしても新しい試みとなっています。
これが公開されるというのも、見逃せない内容となっています。

言葉を並べるよりも実際に見ていただく方が早いと思いますので、早速中身に入っていきましょう。

振替特番の内容

オープニング

というわけで、始まって冒頭に登場するのが、今回のMCの鷲崎健さんです。

MCの鷲崎健さん

名司会者の鷲崎さんですね。

そして、続いてはもちろん主役の水瀬いのりさんです。

主役の水瀬いのりさん

このご時世もあり、お二人での出演ではありますが、ソーシャルディスタンスもしっかり取られています。

ソーシャルディスタンスなお二人

はじめはMCの方からあれやこれやとお話がありましたが、水瀬さんが準備万端とのことで、早速中身に入っていきます。

準備万端な水瀬さん

ライブコンセプト秘話

今回のライブタイトルは「We Are Now」ということで、直訳すると「僕らは今」になります。
今言葉は水瀬さんの8枚目のシングル「ココロソマリ」のカップリング曲のタイトルでもあります。
この「We Are Now」は頭文字を取ると「WAN」になります。
これは「ワールドエリアネットワーク」の頭文字と同じであり、みんなと繋がりたいという思いも込めてのタイトルのようです。

ちなみに、その「繋がる」を今回キーワードにしているため、ライブTシャツの絵柄もケーブルで繋がっているような絵柄になっているとのことです。

ライブTシャツ

これには思わず鷲崎さんも

鷲崎さん
鷲崎さん

すごく良いなって思った!

との感想を漏らしていました。
こういった連想させるコンセプトって、広がりがあって良いですよね!

ライブグッズ紹介

ここからちょっとした宣伝として、グッズの紹介が始まります。
いきなり飛び出したのこいつです。

くらりマスコットチャーム

くらりのマスコットチャームですね。
私も購入したイチオシグッズです!
こちらは画面クリーナーにもなっている便利グッズです!

水瀬さんもお気に入りのようで、思わず2ショットです。

クラリと2ショット

そして、もう一つのイチオシグッズも、やはりくらりです。
フローティングボールペンとのことです。

フローティングボールペン

ボールペンは台本に書き込むなどで頻繁に使うようで、水瀬さんは自分でも使いたいと思えるグッズが欲しい!とのことでこのボールペンを作ったようです。

ちなみに、くらりのグッズはまだまだ拡大していくみたいですよ!
ファンの方はくらりをどんどん推していきましょう!

後は、ライブの定番、マフラータオルです。

マフラータオル

持っている方はこちらを振り回しながら続きの動画を見ましょう!

セットリスト Aブロック

早速セトリに従って楽曲の紹介が始まります。
最初のブロックは元気パートです。
このブロックの楽曲一覧は以下になります。

Aブロック
  • MELODY FLAG
  • Step Up!
  • Lucky Clover
  • ハートノイロ
  • アイマイモコ

ちなみに、このブロックをイメージした水瀬さんのスタートの掛け声が以下のような感じです。

Aブロックのスタート

元気いっぱいですね!
水瀬さんらしいです!

各楽曲の様子はパパっと貼り付けていきますね。

映像にはファーストライブのものも多く、水瀬さんとしてはとても恥ずかしかったようです 笑

でも、いずれも元気がとても印象的な楽曲ばかりですね!

セットリスト Bブロック

次のブロックはキュートパートです。
このブロックの楽曲一覧は以下になります。

Bブロック
  • ココロはMerry-Go-Round
  • Well Wishing Word
  • シネマチックダイアリー
  • Wonder Caravan!
  • 茜色ノスタルジア

ちなみに、このブロックをイメージした水瀬さんのスタートの掛け声が以下のような感じです。

Bブロックスタート

この後めちゃくちゃ恥ずかしがっています 笑
さすが、水瀬さん!

各楽曲の様子は以下です。

ここでジャケットが写っている楽曲は、今までのライブで披露していない楽曲です。
つまり、今回初披露予定だった楽曲ということです。

ちなみにこの後、必至にキュートさをアピールしようとしていた水瀬さんですが、可愛さの表現レパートリーが少なすぎて、鷲崎さんに大爆笑されていました 笑

セットリスト Cブロック

次のブロックはクールパートです。
このブロックの楽曲一覧は以下になります。

Cブロック
  • TRUST IN ETERNITY
  • Starry Wish
  • brave climber
  • 星屑のコントレイル
  • Million Futures

ちなみに、このブロックをイメージした水瀬さんのスタートの掛け声が以下のような感じです。

Cブロックスタート

各楽曲の様子は以下です。

TRUST IN ETERNITYは非常に高いところで歌っていますね!
brave climberは、ライブで初めてスタンドマイクを使ったようです。
こちらはちゃんと見ると、水瀬さんのおへそが見えるらしいですよ!

というわけで、なぜか楽曲紹介の後に水瀬さんはマイクスタンドでインタビューを受けることに 笑

スタンドマイクでカッコつける水瀬さん

ここで鷲崎さんが水瀬さんへインタビューします。

鷲崎さん
鷲崎さん

カッコいいゾーンとして、何か気持ちの切り替えとかあったりするんですか?

これに対して水瀬さんは

水瀬さん
水瀬さん

そうですね~。
まぁ、マイクを握れば、自ずと( ・´ー・`)どや

笑いしかねぇwwwwwww

いや、こういう水瀬さんのノリ大好きですけどね!

セットリスト Dブロック

次のブロックはバラードパートです。
このブロックの楽曲一覧は以下になります。

Dブロック
  • Catch the Rainbow!
  • 旅の途中
  • ココロソマリ

ちなみに、このブロックをイメージした水瀬さんのスタートの掛け声が以下のような感じです。

Dブロックスタート

各楽曲の様子は以下です。

Catch the Rainbow!では、水瀬さんは歌いながら泣いてしまったようです。
それほどまでに歓喜あまったということでしょうか。

ちなみに、ここの楽曲のCatch the Rainbow!とココロソマリは水瀬さんが作詞した楽曲です。
その思い入れもあるのかもしれませんね。

そんな穏やかなパートが終わったと思ったら、何やらスタジオに怪しいものが……

ダミーヘッドマイク

ダミーヘッドマイクですね 笑
ちなみに、これを見た水瀬さんは、

水瀬さん
水瀬さん

この番組をきっかけに、スタジオに普通においてあるこれをにらみつけるようになっちゃったんですよ!

ですよね!
そうなる気持ちはわからんでもないです。

ちなみにここでも水瀬さんはインタビューを受けていますが、左右にちゃんと声を振って話していました。

LRに振っている水瀬さん

ちなみにここでリスナーから

リスナー
リスナー

わっしー黙れ

と言われ、途中から必至に笑いをこらえていました。
ですが、そのリスナーは水瀬さんがしっかりお叱りしましたよ! 笑

ちなみに、これをやり終えたた水瀬さんは

水瀬さん
水瀬さん

もう二度とやりたくなーい!

と嘆いていました。
いや、多分やらされますね! 笑
水瀬さんには向いていると思いますよ!

セットリスト アンコール

最後のブロックはアンコールです。
このブロックの楽曲一覧は以下になります。

アンコール
  • Ready Steady Go!
  • harmony ribbon

ちなみに、このブロックをイメージした水瀬さんのスタートの掛け声が以下のような感じです。

めっちゃタオル逆やん! 笑

水瀬さんらしいですねー

各楽曲の様子は以下です。

ちなみに私は、harmony ribbonのワンピース姿の水瀬さんがめっちゃ好きです。

harmony ribbonの水瀬さん

とてもカワ(・∀・)イイ!!

僕らは今

最後のパートは、「僕らは今」のMVです。
こちらは以前の記事にも書きましたが、ファンクラブで募集したファンの皆さんからの写真を使ったMVになっています。

このMVはすでにYouTubeで公開されていますので、多くは語りませんし、写真も貼りません。

見てください!

見ればわかります。
このMVがとても良いものだってことが!

水瀬いのり「僕らは今」MUSIC CLIP

この楽曲、曲自体もとても良いバラード曲で、思わず目を閉じて聞き入ってしまいたいくらいの曲です。
そこにファンの皆さんの応援が詰まっているので、見ても聞いても幸せになれるMVです。

また、水瀬さん曰く、今回コロナのためにこのような状況になってしまったことは残念ではあるものの、そんな状況だからこそ作れたMVだと思うとのことです。
この言葉には感動ですね!
コロナの影響は、決して悪いことだけではないということだと思います。
今できることを必死に考えた結果、「今まで思いつかなかったこと」「できると思っていなかったこと」が『できる』ということもあるのだと思いました。

最高かよ!

最高のMV

ちなみに、このMVには鷲崎さんも

鷲崎さん
鷲崎さん

す~~~~~~~っごい、良い!

と大絶賛でした。
私もこれには同意しかないです!
加えて鷲崎さんはこの楽曲について「『僕ら』に俺が入っているというのがわかるのがすごく良い」と言っています。
本当にそうだなと思います。
言葉や歌で『僕ら』というのは簡単です。
ですが、それをMVでしっかり表現してくれた水瀬さんのこの楽曲は、より一層水瀬さんとファンの距離を近づけてくれましたよね!

告知

ニューシングル発売決定!!

水瀬さんの誕生日・12月2日に、3曲入りのニューシングルの発売が決まりました!
この日は水瀬さんのソロデビュー5周年目の日でもあります。
シングルとしては9枚目となるようです。

これは楽しみですね!

まとめ

いかがだったでしょうか?

こちらの記事、書き始めたのは放送日当日だったのですが、ちょっと色々あってアップするのが遅くなりました。
でも、どうしてもこの内容は伝えねば!と思って記事にしました!
それくらい良い番組でした。

途中、何度も鷲崎さんが涙をこらえるシーンがあり、鷲崎さんはとても感受性豊かだなぁと思いました。
それが、色んな所でMCとして引っ張りだこな理由なのかもしれませんね!
ラジオも面白いですし。

こちらの番組、まだYouTubeで見られるようですが、どこかで公開停止されると思いますので、まだ見ていない方は急いで見てくださいね!

ちなみに、何やらanimelo mixでキャンペーンもしているようです。
まだ間に合いますので、応募してみましょう!

というわけで、お疲れさまでした!

それでは、今回はこのへんで!
では、また次回(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪

コメント