【安野希世乃】世にも稀なる純米大吟醸「稀世」のお披露目ライブ配信レポート

安野希世乃その他
スポンサーリンク

どうも、タナシンです(・∀・)ノ

本日ご紹介するのはこちら

「純米大吟醸『稀世』」お披露目ライブ配信

です。
こちらは、3月13日に配信された、声優・安野希世乃さんプロデュースで生まれた日本酒「稀世」のお披露目ライブ放送です。

安野さんは宮城県の涌谷町出身であり、涌谷町の黄金大使を務めています。
そんな安野さんがプロデュースして製造された日本酒「稀世」の誕生秘話やお味を、安野さんご自身がお伝えしてくれます!

それではいってみましょう!


追記

動画のアーカイブが公開されました。
気になる方は一度見てみてくださいね!

涌谷町黄金大使・安野希世乃さん初プロデュース「純米大吟醸『稀世』」のお披露目会(アーカイブ映像)
涌谷町黄金大使・安野希世乃さん初プロデュース「純米大吟醸『稀世』」のお披露目会(アーカイブ映像)

番組の内容

というわけで、早速内容を見ていきます。
見慣れぬ背景で登場する安野さん。

今回の安野さん

爽やかな出で立ちで登場した安野さんです。
鮮やかな青が綺麗ですね。

今回はYou Tubeでのライブ配信ですが、安野さんのYou Tubeチャンネルではなく、涌谷町の公式You Tubeチャンネルでの配信のようです。
今までは町のPR動画などを配信していたようですが、ライブ配信はしてこなかったようです。
そのため、今回のこの配信が、涌谷町として初のYou Tubeライブとのことです!
涌谷町の初めてを奪った女、安野さん!ですね。
ただし、初めてのライブ配信という事実を、黄金大使である安野さんは把握していなかったようです。
大丈夫か?大使! 笑

ちなみに、この日はまだ「稀世」の発売日前ということもあり、視聴者の元にはまだ届いていない状況です。
それどころか、実際に完成したものを試飲するのは、関係者の皆様もまだほとんどされていないようで、今回は初のようです。

今回放送に参加してくださっている関係者は、涌谷町町長のエンドウさん、ゆるキャラの城山の金さん、農事組合法人のミヤザキさん、平孝酒造代表取締役社長のヒライさん、最上商店社長の最上さんです。

ちなみに、今回の「稀世」のし掛け人は、最上商店の最上さんのようです。

それでは、早速本丸の「稀世」を見ていきましょう。
こちらになります。

「稀世」本体

とてもきれいなラベルかつ色のお酒であることがわかりますね。
ちょっと画質の問題でラベルは分かりづらいかもしれませんが、こちらのラベルは涌谷町在住のデザイナーさんがデザインしてくださったようです。

少し余談になりますが、どうやらこの配信のために安野さんの缶バッチが作成されたようです。

缶バッチ

名札と言わんばかりに名前が印刷されたものと、「稀世」のイメージをあしらったデザインの缶バッチです。
遠目ですが、どちらも可愛らしいですね!

ちなみに、「稀世」缶バッチのデザインは、ラベルの外側ではなく、内側のデザインが使われているようです。

ラベル内側

内側までおしゃれとは、なかなか楽しませてくれるデザインですね!

今更ですが、今回の会場は居酒屋の「のだや」さんとのことです。
こちらの料理をおつまみに「稀世」を楽しんでいくようです。

料理

美味しそう……

1点注意ですが、この番組はスナック希世乃ではありません 笑
間違えないでね!

というわけで、早速「稀世」を呑んでいきます。
乾杯!

乾杯

気になるお味は、口当たりのインパクトがすごい!とのことです。
後味に痺れるような味わいがあるようです。
香りもふくよかで瑞々しいとのことです。
安野さんとしては深緑のような緑を感じたようです。……笑

町長さん曰く、女性向けのお酒っぽいとのことです。
それだけ飲みやすいということのようですね!

お米のまろやかな甘味が残る感じがするようなので、日本酒があまり得意でない方でも飲みやすいかもしれませんね!

もちろん、おつまみの料理も美味しそうに頂いていました。

ここからはお酒づくりに関わるお話を各専門家の皆さんから聞いていきます。

まずはお酒を作るためのお米、酒米についてです。
今回使っている酒米は「蔵の華」というお米のようです。
あまり気を使わなくても育つお米で、酒米ということもあり、普通のお米より硬めのお米のようです。
酒米って普通の米とは違うんですね!

また、この「蔵の華」の田植えのときの写真も公開されていました。

田植えの様子

田んぼ自体は1.2haあるようです。
広すぎて、よくわからないですね 笑

平子酒造のヒライさん曰く、もともと平子酒造さんはあまりコラボなどをしない酒造さんのようです。
ですが、関係者の皆様の「安野さんのお酒が作りたい!」という思いと熱量に押され、今回関わってくださることになったようです。
安野さん愛されていますね!

また、最上さんからは今回の企画が始まったきっかけのお話がありました。
昨年の1月中頃に、安野さんは初めて最上さんとお会いしたようです。
その際、最上さんは涌谷町で作られたお酒を手土産として持参したようなのですが、
受け取った安野さんは

安野さん
安野さん

今飲んでみて良いですか?

と言ったようです。
これには最上さんも驚いてしまったみたいです。
というのも、最上さんは持って帰ってもらうつもりで、常温にしたお酒を持参したようなのです。
そのため、「今飲む」と聞いて、急いで冷やしているものをお店の人間に持ってこさせたようです。
しかし、逆にこの一言がきっかけで、最上さんは安野さんとやっていくことを決めたようです。
自然と人の心を掴んでしまう安野さん!すごすぎますね!

ここからは、「稀世」を手に入れる方法の一つであるふるさと納税について説明がはじまります。

ふるさと納税の魅力
ふるさと納税の仕組み
ワンストップ特例制度
ワンストップ特例制度手続き方法

なにげに、私ふるさと納税したことないので、これは普通にお勉強になりました!
これはしてみたいですね。
5自治体以内であれば、確定申告が必要ないというのも、普通のサラリーマンにとっては嬉しい情報ですね。
皆さんも試してみてくださいね!
涌谷町のサイトでは、「稀世」の申し込みもできるふるさと納税サイトの紹介もされていますよ。

涌谷町/涌谷町黄金大使・安野希世乃さんプロデュースによる「純米大吟醸『稀世』」について(3月13日に開催した安野希世乃さん出演の純米大吟醸「稀世」のお披露目会のアーカイブ映像を公開しました)

また、ふるさと納税で「稀世」を購入された方には、オリジナルステッカーが届くようです。

オリジナルステッカー

中央の安野さんのシルエットが描かれているステッカーですね。

更に、ふるさと納税で購入された方限定で、「稀世」缶バッチの抽選に応募できるようです。
応募方法は、「稀世」の写真と感想を書いたツイートをTwitterでつぶやくこととのようです。
その際はハッシュタグに「#わくわく涌谷 #稀世」とつけてつぶやいてほしいとのことです。
この缶バッチは世界に18個しかなく、今回の抽選では15名にしか配られないようなので、ゲットできた人は超ラッキーですよ!
応募は4月末までとなるみたいです。
「稀世」の発送がいつになるかわからないため、ちょっと長めに設定されているみたいですね。
まだ間に合うかもしれないので、ふるさと納税ていない方は、急いで手続きしましょう!

というわけで、番組は以上です!

バイバーイ

まとめ

いかがだったでしょうか?

安野さんファンだけでなく、日本酒ファンでも楽しめるお披露目会だったと思います。
これを期に、ぜひ「稀世」を試してみてください!

今回の放送の様子は、Twitterでもあがっていました。

さらに、この放送の様子は地元の新聞でも記事にされたようです。

もう立派な黄金大使ですね!

そしておまけ情報ですが、今週3/20(土)にはスナック希世乃が配信されます。

どうやら今回の配信で登場するメニューの中に「稀世」があるようなので、安野さんのより個人的な感想は裏話が聞けるかもしれません!

興味のある方はぜひ配信を見てみてくださいね!

それでは、今回はこのへんで!
では、また次回(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪

コメント