【アニプレックス NEXT RADIO】#2 「ド級編隊エグゼロス」炎城烈人役・松岡禎丞さん登場!

アニプレックス NEXT
スポンサーリンク

「「閉じてた心が開いちゃう~!」」

どうも、タナシンです(・∀・)ノ

先月から月イチで更新を始めた(つもりでいる)アニプレックス NEXT RADIOの内容をお伝えするお時間になりますた!

初回である#1は4回に分けて放送されたこともあり、本ブログでは2つの記事に分けてお送りしました。
今回の#2は2回に分けて放送されましたが、今回はまとめて内容をご紹介していきます!

今回のラジオは以下になります。

アニプレックス NEXT RADIO #2-1 (2020/6/26)
アニプレックス NEXT RADIO #2-1 (2020/6/26)
アニプレックス NEXT RADIO #2-2 (2020/6/29)
アニプレックス NEXT RADIO #2-2 (2020/6/29)

そして、今回はゲストに松岡禎丞さんを迎えての放送です!
松岡さんといえば茅野さんと共演が多い声優のお一人です。
今回はお二人のお話に注目ですね!

今回の内容

#2-1

今回のゲストは先程お伝えしたとおり、松岡禎丞さんです。
そして、松岡さんの登場第一声が

松岡さん
松岡さん

ユージオ!!!!!!

まぁ、SAOのキリトですね。
松岡さんといえばキリトですもんね。

また、松岡さんは今年7月から放送開始の「ド級編隊エグゼロス」で主人公を演じています。
この作品でも茅野さんとの共演がありますね。
茅野さんはデビュー当初からかなり松岡さんとの共演が多いですね。

ちなみに、前野さんは最近の松岡さんについて以下のように語っています。

前野さん
前野さん

陽の力と陰の力を自在に操れるようになってから非常に見てて頼もしい!

え!!( ̄□ ̄;)!! 陽と陰の力って何wwwww

って感じですね。
前野さんの表現は面白いです。

話題は早速松岡さんが声優になったきっかけに移ります。

松岡さんは石田彰さんがきっかけで声優を目指したようです。
テイルズシリーズやエヴァンゲリオンの渚カヲルの声を聞いたとき、感動したようです。
そこで初めて、キャストって何なんだ?と疑問を持ったらしいです。
それまではアニメの声は作られたものだと思っていたらしいのですが、キャストについて調べることで、初めて声優という職業を知ったとのことです。

それから松岡さんは声優という職業を気にし始めたらしいのですが、もともとは自動車の整備士になりたかったようです。
声優か自動車の整備士かは、高校3年生のときまで悩んだらしいのですが、1度は挑戦したいという思いで、声優を目指すことを決めたようです。
そして、22歳までに声優になれなかったら地元に戻るという約束をして、上京しました。
結果、松岡さんはそのリミットである22歳で声優としてデビューし、今に至るとのことです。

前野さんは25,6歳くらいになって初めてちゃんとお仕事できるようになったらしく、純粋に松岡さんに尊敬の念を送っていました。

そんな前野さんから、「声優になってよかったことは?」と聞かれた松岡さんは

松岡さん
松岡さん

色んなものを表現できるっての、ホント楽しい!

と答えました。
生粋の表現者ですね!
松岡さんの演技に掛けるストイックさは、声優界でも有名ですので、本当にやりたくて一所懸命やられているのが伝わってきます。

そんな松岡さんは、以前茅野さんの肝臓を演じたことがあるらしいですよ 笑
あくまでラジオの中でらしいですけど 笑

そしてここからはアニプレックス作品の話です。

松岡さんがアニプレックス作品で印象に残っているのは、

エロマンガ先生

らしいです。

これも松岡さんが主人公を演じた作品です。
こちら、タイトルはすごいタイトルですが、作品は兄弟愛を描いた良い作品です。
見たことがない方はぜひ見て下さい!
メッチャ可愛い作品です!

続いては、ステイホーム期間の過ごし方についての話題です。

松岡さんは途端にやることがなくなってしまったらしく、はじめはぼーっとしていたらしいです。
その後、何かをしようと思って、自分が出ているゲーム作品などをやりはじめ、あまりに集中しすぎてすぐに終わってしまったらしいです。
そして、やっていないゲームをやり尽くした松岡さんは、同じ事務所の山本格さんに「FF14に帰ってきましょう」と誘われ、内田雄馬さんも含め、みんなでゲームし続けたらしいです。
ちなみに、FF14には茅野さんも出演しております。

そんな感じでステイホーム期間を過ごした松岡さんは、久しぶりのアフレコで感覚が戻らなかったようです。
周りからはいつもどおりだと言われていたようですが、自分で自分がやっていることがわからなくなってしまう感覚だったそうです。
自身ではもっとやれると思っていることが表現できなくて歯がゆかったようです。

そしていよいよここからは松岡さんが出演する「ド級編隊エグゼロス」の話題に移ります。

松岡さん曰く、この作品を一言でいうと

松岡さん
松岡さん

エロス☆

とのこと。
わかりやすいですね!

こちらの作品は茅野さんも出演なさっており、アフレコの苦労話も語ってくれました。
一番苦労したことは

茅野さん
茅野さん

必殺技がすっごい難しいんですよ!

とのことです。
必殺技で松岡さんもかなりリテイクを受けたようです。
何でも、「あ”ーーー」と敵に突っ込むにもかかわらず、最後は「あ゜⤴」と気持ちよくなっていかなければならないらしく、その塩梅が難しかったようです。
そんなこともあり

茅野さん
茅野さん

結構我々も苦戦しながらキセイ蟲と戦っていますね

とコメントしています。
松岡さんと茅野さんが苦戦するとは、キセイ蟲は強敵ですね! 笑

また、「原作を初めて読んでどう思った?」という質問に、松岡さんは

松岡さん
松岡さん

えっちぃな

と即答しておりましたw
いや、的確なんですけど、これを即答する松岡さんが私は好きです 笑

同時に、ストーリーがしっかりしている点もすごく良いと感じているようです。

ここから作品に絡めて皆さんのパーソナルな質問に移ります。
ズバリ「皆さんに取ってのヒーロー像とは?」という話題です。

これに対して茅野さんは

茅野さん
茅野さん

さり気なく気が遣える人じゃないかな

これを言った瞬間に、前野さんが「寒くないかい?」と声をかけたのには笑いました。
嫁に言いつけるぞ! 笑

そして、前野さんが思うヒーロー像は

前野さん
前野さん

俺について来い的なのはヒーローっぽい

とのことです。
これはわかりやすいですね。
前野さんは引っ張れる人間になりたいと思いつつも、自分はそうなれないタイプと思っているらしくギャップがあるみたいです。

最後に、松岡さんの思い描くヒーロー像は

松岡さん
松岡さん

敵を一撃で倒して、自分の頭を食わせるっていう……
雨に濡れたとしても、頭を交換できるっていうヒーローが……

いや、アン●ンマンやん! 笑

流石、松岡さん。こういう返しができるからこの人は魅力的なんや!

そして、最後に前野さんから無茶振りが出ます。

前野さん
前野さん

エグゼロスを見たくなるようなHネルギーな一言をお願いします

これは松岡さんと茅野さんが2人で答えることになります。
それが……

松岡さん<br>&<br>茅野さん
松岡さん
&
茅野さん

閉じてた心が開いちゃう~~~

エグゼロスのヒロインの決め台詞ですね。
気になる方はぜひ見たほうが良いです!
ちなみに、茅野さんのキャラの台詞ではないので、茅野さんボイスで聞けるのはここだけですよ!
あ、もちろん、松岡さんも 笑

#2-2

#2-2も引き続き松岡さんを迎えてのお話です。
今回は特にSAOについてのお話が中心です。

7月から最終章が放送されるSAO。
茅野さんもアリス役で出ている超人気作品です。

SAOは松岡さんにとっても付き合いが長い作品です。
2011年にオーディションを受け、2012年に放送されたようです。

松岡さんはオーディションの際は受かるはずがないと思ったらしいです。
何でも、オーディション会場にいた方々がものすごい方々だったらしく、その人達相手で受かるわけがないと思ったとのこと。
しかし、これが松岡さんにはプラスに働き、落ちるの前提で思いっきり演じ、これで落ちたなら納得という演技ができたようです。
結果、見事採用!となったわけです。

このとき松岡さんは、歓喜とともに

松岡さん
松岡さん

ちょっと待てよ。
俺、これから大黒柱として、演技の中心の軸にいかなきゃいけないんだよね?

という不安に押しつぶされそうになったそうです。
1話のアフレコは緊張のために、ずっと原稿を見続けていたようです。
そんなこともあり、松岡さんはキリトともに成長してきたという感覚があるようです。

更に話題は深堀りされます。
ここからは「これは苦戦したというところはどこか?」という話です。

これに対し、松岡さんは同率1位が2つあるとのこと。
1つ目のシーンは、アスナに「結婚しよう」と言うシーンで……

松岡さん
松岡さん

女性ってどういうふうに言われたら良いんだろう?

と思ったようです。
これに対してもちろん松岡さんは答えを持っていないので、ヒロイン役の戸松遥さんに率直に聞いたようです。
まぁ、結局周りからも自分で考えろと言われたようですwww
そりゃそうだろって感じですね。

2つ目のシーンは、キリトのことを好きになってしまったリーファに対して「ごめん」と謝り、拒絶するシーンで……

松岡さん
松岡さん

どういう言われ方をしたら、人って傷つくんだろう?

と思ったらしく、これも相手役の竹達彩奈さんに聞いたようです。
すると、竹達さんの隣りにいた伊藤かな恵さん

伊藤さん
伊藤さん

それはひどいよ、松岡くん!

と叫んだようです。
なので、結局竹達さんの答えは聞けなかったようです 笑

最終的には、いずれも松岡さんは自分で考えて演じられたようです。
それでできてしまうのですから、流石松岡さんですね!

また、お二人は専門用語が難しかったというお話もしておりました。
その詳細は以前以下の記事で紹介した茅野さんのインタビューで触れられていた内容と同じなので、以下の記事を読んでみて下さい!

更にここからはちょっと離れた話題に移ります。
それが「未来の車」です。

これに対して松岡さんは、実は車に乗っていないという現実が……

とはいえ、「松岡さんが乗りたい車は?」という話題では、「ファミリー向けのスポーツカーに乗りたい」と答えていました。
やはり車好きはスポーツカーが好きなんですね。
また、「アニプレックスから好きな車がもらえるとした?」という話題では、「マツダRX-8」と答えていました。
もう販売終了している車種ですが、かなり格好良い車ですね!
センス良いと思います。
色はブルーが良いとのこと。

また、どうやら最近は若い声優さんでも結構良い車に乗っているようです。
松岡さんは良く後輩の声優さんの車に乗せてもらうようなのですが、シートベルトがニョキっと出てくるところとかが可愛いと感じているようです。
本当に車好きなんだと思います。
こういうマニアックなところに着目して好きと言えるのは、本当に好きじゃないと言えないと思います!

最後に、松岡さんのNEXTとして、未来の目標の話題になります。

松岡さんの目標は

松岡さん
松岡さん

笑顔

とシンプルに回答していました。
これは、自分も周りも笑顔になりたい/したいという思いのようです。
笑うことは免疫力を高めることができるらしく、まさに今の御時世にはピッタリの言葉だと思います。
流石です、松岡さん!

まとめ

いかがだったでしょうか?

早速松岡さんというゲストとしてど真ん中な声優さんが来たおかげで、大盛り上がりの回だったのではないでしょうか?
個人的には松岡さんの裏話が聞けてとても面白かったです!
こんな形で、どんどんゲストを深堀りしていっていただけると楽しそうですね!

また、リスナーからの登校では、生電話的な企画への期待をしているという声がありましたので、実現すると良いですね!
私もせっせかメールを出さねば!と思います。

基本的には月1回の放送の予定だと思いますが、今後も今回のように分けて公開される可能性がありそうですね。
当ブログでは一応全体を通して記事にしていますが、分割するかなどは都度様子を見て書いていこうと思います。
分量的には今回は分けても良かったかなとも思いましたし……

ちょっと書き方は考えながら走ります!

それでは、今回はこのへんで!
では、また次回(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪

コメント