【アニプレックス NEXT RADIO】#5 10月開始アニメの情報が満載!

アニプレックス NEXT
スポンサーリンク

「泣きのインパクトは、もうすごいです」

どうも、タナシンです(・∀・)ノ

今月もお送りします、アニプレックス NEXT RADIO!
今回は第5回の内容をお送りします。
今回も2回に分けて放送されたものですが、記事としては1つにまとめてお伝えしていきます!

そんなわけで今回のラジオは以下です。

アニプレックス NEXT RADIO #5-1 新番組「体操ザムライ」特集!
アニプレックス NEXT RADIO #5-1 新番組「体操ザムライ」特集!
アニプレックス NEXT RADIO #5-2 新番組「神様になった日」特集!
アニプレックス NEXT RADIO #5-2 新番組「神様になった日」特集!

ちなみに、前回の記事は以下になりますので、興味のある方はお読みくださいm(_ _)m

今回の内容

今回は10月アニメの情報が満載の回です。
先日記事にした動画版のアニプレックス NEXTでも10月開始アニメの情報が満載でした。

今回のラジオではこのアニメに関わりのある方をゲストに招いております。

#5-1

今回はサムネイルからもおわかりのように、アニメ「体操ザムライ」から本泉莉奈さんがゲスト出演されています。
本泉莉奈さん演じる荒垣玲は、主人公・荒垣城太郎の娘です。

今回はスポーツの秋ということで、「体操ザムライ」がピックアップされたみたいです 笑
ちなみに、茅野さんはあまりスポーツはしないようですが、最近はヨガをしているみたいです。
一方前野さんはジムで体を動かしているようです。マスク着用して! 笑
マスクはびしょびしょになるみたいですよ。

そして、今回いらっしゃった本泉さんは、前野さんとも茅野さんとも今まであまり絡みがなかったようです。
そのため、本泉さんはとても緊張しているみたいです。初々しいですねー。
ちなみに、本泉さんは茅野さんに甘やかされたいそうです。私もされたい!

話題は「体操ザムライ」に移ります。

「体操ザムライ」は体操シーンが見どころとのこですが、それもそのはず。アニメを手掛けているのは「ユーリオンアイス」を制作したMAPPAだからです!
普段見られないアングルさえ描いてしまうMAPPAのアニメーションは必見のようです。

また、本泉さん演じる玲は、9歳の女の子です。
本泉さんはこの役を馴染ませるのがすごく難しかったようです。
というのも、9歳でありながらすごくしっかりしていて、気遣いもできる子ということで、とても大人っぽい子供とのこと。
このさじ加減が難しいとのことです。

その他のキャラクターについてもいろいろ語ってくれていますので、ぜひ聞いてみてくださいね!

ここから本泉さんが声優を目指したきっかけに話が移ります。

本泉さんは高校生の頃に進路を決める段階になって、銀魂に触発されて声優を志すことにしたようです。
芝居など一切したことがない状態で、いきなり専門学校に入学したとのこと。
演劇などの経験が一切ない本泉さんは、最初とても怖かったようです。

ちなみに、「体操ザムライ」は2002年が舞台ということもあり、実は本泉さんは玲と同い年のようです。
これこれで運命的ですね!

一方2002年の前野さんは、ちょうど20歳くらいで、事務所に所属しはじめたときのようです。
茅野さんは15歳くらいということもあり、まだ声優を意識していなかった時期のようです。
美容系に進むことは決めていたようですが、実は留学とかも考えていたようです。その時はメイクとかに興味があったようです。
茅野さんの過去って、かなり意外な一面がありますよね!

その他、リスナーからのお便りに答える内容も非常に面白いので、ぜひご自身の目でご確認ください!

最後に、本泉さんの目標が述べられました。
それが

本泉さん
本泉さん

グリンピース食べられるようになるぞー!

でした。

子供か!! 笑

ちなみに、今回の収録模様はTwitterにあがっていました。

#5-2

お次は、アニメ「神様になった日」から、宣伝プロデューサーの上原温さんがゲストで来てくれました。

先日の動画版のアニプレックス NEXTでは、「神様になった日」の主人公・ひな役の佐倉綾音さんが登場してくれましたが、今回はなんと宣伝プロデューサーがやってくるという荒業です。
声優がMCをやっているのに積極的にスタッフを呼ぶ本番組、良いと思います 笑

今回のラジオは「泣き」がテーマということで、「神様になった日」が選ばれたようです。
最近前野さんは涙腺がゆるくなってきているようで、誰かが頑張っている姿を見るだけで泣けてきてしまうそうです。良い人ですね。
茅野さんも涙腺がゆるい方みたいで、以前収録のときに号泣しすぎて原稿が読めなくなってしまったことがあるようです。
感受性豊かですね!

今回のゲストである上原さんは、以前「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?」の宣伝プロデューサーもやられていたようです。
このときが初めてのプロデューサー業だったようですが、茅野さんの癒やしパワーのおかげで頑張れたようです。
さすが茅野さん!
ちなみに、茅野さんは「上ちゃん」と呼ぶくらいフレンドリーみたいです。

宣伝プロデューサーというお仕事についてですが、いつ何をどのように発表したらよいかなどの戦略を考える役割のようです。
打ち出し方で売れ方が変わる大事なお仕事ですね!
とはいえ、上原さんも未だに正解がわからないまま、手探りでお仕事しているようです。
この手のお仕事には絶対の正解はないと思いますので、日々試行錯誤ですよね~。
これに対して茅野さんは

茅野さん
茅野さん

上ちゃん頑張ってるね

と、完全にお母さんでした 笑

ここからは「神様になった日」の話になります。

いたるところで情報が出ている本作。
シナリオだけでも泣ける内容になっているようです。
「泣き」の作品と言われますが、実際はかなりギャグが面白いようです。
下手したら泣きの要素よりギャグが多いくらいのようですよ。
麻枝氏の作品ファンならわかると思いますが、麻枝氏のシナリオは日常パートがクソ面白いです。
本当にテンポ良くギャグが進みます。
だからこそ、泣きのとの落差がすごく、感動を何倍にもしてくれるわけです。

そして今回は進化した麻枝氏の原点回帰というテーマで作成されている作品です。
Angel Beats!やChalotteを経た麻枝氏が改めて描く原点回帰が気になりますね!

また、今回「神様になった日」はプレスコという収録方法を取っているようです。
プレスコは、先にキャストの音声を収録し、それに合わせて映像を作り込んでいくというやり方のようです。
アニメ制作側は大変な気もしますが、麻枝氏が描く臨場感を表現するには抜群の制作方法かもしれませんね。

最後に上原さん曰く「本作は良い意味で引き算をした作品」とのことです。
今までの麻枝氏の作品は、アニメだから盛り込める要素を盛り込んでいたようですが、今回は純粋なボーイ・ミーツ・ガールを描く努力をされているようです。
ここは今までと違うところとして着目ポイントですね!

そして、最後の最後に上原さんのネクスト、目標を聞いていきます。
これには茅野さんが間髪入れずに

茅野さん
茅野さん

これ、お母さん、気になります!

とやっぱり完全にお母さんでした 笑
これに対する上原さんの回答は

「スマートな宣伝プロデューサーになる」

でした。
どうやら、今回このラジオの会場に来るのも、結構ドタバタしてしまったようで、それをなんとかしたいとのことです。
また、コロナ太りの解消をしたいというのもあるようです 笑

このあとのコーナーはワールドネクストーリーで、「泣き」をテーマに話しをしていました。
最近は涙活という泣く活動があるらしく、イケメンが近くでメソメソしてくれるイケメソが流行っているようです。
……でも皆さん、注意してくださいね。

メソメソしてよいのはイケメンだけなんやで!

世知辛い世の中ですね……

内容は以上です!

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は10月開始アニメの魅力が詰まった回でした。
相変わらず情報量が多い番組ですね!
というか、毎月毎月2回以上に分けて、しかもゲストも呼んでやる番組ってすごいですねー。
ネタが尽きないことを願います!

最後の最後でMCのお二人が泣ける作品を紹介しあっていました。
前野さんのオススメは「ドラえもん」とのことです。
確かに、ドラえもんとかクレヨンしんちゃんの劇場版ってめちゃくちゃ感動しますよね!
茅野さんが挙げたのは「四月は君の嘘」でした。

「四月は君の嘘」はマジで最高の泣き作品です!

私も大好きです。
茅野さんが出ているというのを抜きにしても最高の作品です。
今年Blu-rayBoxが発売されたので、私はしっかり買いました!
その時のレビューを以下の記事で書いているので、興味がある方はお読みください。

それでは、今回はこのへんで!
では、また次回(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪

コメント