かやのみ#115「あの花10周年、イチローズモルトを飲む!」レポート 様々なお酒をしっかり堪能!

かやのみ
スポンサーリンク

「うさぎの毛並みって言っても絶対わからないと思う!」

どうも、タナシンです(・∀・)ノ

今回も毎度恒例のかやのみのレポートをしていきますよ!
今回は前回に引き続き、秩父観光課のナカジマさんをゲストにお迎えしています。
まだまだ様々なお酒を紹介してくださるようです。
日本酒以外のお酒がたくさん紹介されていきますので、お酒好きなら必見ですね!

それではいってみましょう!

動画は以下になります。

かやのみ#115「あの花10周年、イチローズモルトを飲む!」

ちなみに、前回の内容は以下の記事で紹介しておりますので、よろしければお読みください。

今回の内容について

というわけで、前回に引き続きの茅野さんです。

今回の茅野さん

そして、前回に引き続きのナカジマさんです。

ナカジマさん

今回は早速お酒を入れていきます。
1杯目はワインです。

ワイン

これをナカジマさんがうまい具合にいれてくれます。

注ぐナカジマさん

こちらのワインはイチローズモルト樽を使っているとのことです。
ウイスキー樽で作られたワインみたいですね。
私はワインもウイスキー詳しくはないのですが、種類の異なるお酒の手法が使われているというはそれだけ先進的なお酒であることは理解しています 笑

早速こちらを茅野さんが頂いていきます。

乾杯1

茅野さんの感想は……

茅野さん
茅野さん

樽の香りが……!?
バニラ感ありますね

とのことでした。
木の香りとバニラの香りが混ざってくる感じのようです。
あと「すごいラグの質感みたい」とも言っていました……
いい肌触り感があるとのことでしたが、ちょっと想像できなかったです 笑
かやのみスタッフもちょっと戸惑っていましたので、私だけではないはず……
ただ、茅野さんは「ワインの感想って難しい!」と言っていましたので、ご本人も表現に困っていたみたいです。
私もワインの感想を言えるほどわかる人間ではないので、茅野さんには同意です。

また、このワインのラベルのデザインにはかなりこだわりがあるようです。
めんま自身をどうするかというのはもちろんのこと、超平和バスターズの各キャラクターのモチーフの花を花束に込めているようです。

ラベルデザイン

こちらは『あの花』が大好きなデザイナーさんが考えてくださったとのことで、とても愛の詰まったデザインみたいです。
その愛がしっかり伝わってくるデザインですよね!
素晴らしいです。

お次が最後のお酒とのことで、ウイスキーです。
最後=ラスボスということもあり、茅野さんも気合いをいれて

茅野さん
茅野さん

ラスボス、絶対倒してみせる!

と意気込んでいました 笑
倒すってなんでしょうねwwwww

というわけで、早速ウイスキー本体を見ていきます。

ウイスキー

コレまた素敵なデザインですね!
今回1樽分しか生産されなかったらしく、ラベルにはしっかりナンバリングがされているようです。

ナンバリング

全部で231本しかないんですかね?
これは激レアですね!
そのせいか、お酒を抱えた茅野さんも思わずドキドキです 笑

ドキドキ茅野さん

というわけで乾杯していきます。

乾杯2

乾杯と言いつつ、茅野さんは飲む前にかなりしっかり香りを楽しみます。

香りを楽しむ茅野さん

すごい勢いで嗅いでいたので、ちょっと笑っちゃいました 笑
さらに

茅野さん
茅野さん

今度から写真撮る時、この香り嗅いでから撮ったほうが、私、一番柔らかい良い表情するかもしれない!

と叫ばれるほどよい香りだったようです。
もちろん、味もとても美味しいらしく、ストレートで飲むのが大正解だったみたいです。
しかしこちらのウイスキーはアルコール度数が60度とのことでかなり高いようです。
ただし、それを感じないほうど柔らかい味わいらしく、茅野さんもびっくりしていました。

茅野さんとしては、「ロックで飲んでも美味しいかもしれないけど、もったいない!」というほどストレートがオススメみたいです。
ナカジマさんも同意していたので、きっとストレートが良いのでしょう。
私はウイスキーはほとんど飲まないですが、お二人の感想を聞いているとちょっと飲みたくなってきました……

そんなわけで、ラスボスまで倒しきったので、最後に全ボトルのラベルを並べていきます。

ボトルラベル

どれもこれも可愛らしいですね。
めんまのイラストは帽子を被っているのと被っていないものがあります。
帽子は、麦わら帽子のバージョンもあるらしく、全部でイラストは3種類になるみたいです。
こちらはもともと1つしかデザインをお願いしなかったみたいですが、イラストを『あの花』の田中氏に依頼した際にアレンジでいくつか案をもらったらしく、全部使わせてもらったとのことでした。
サービス精神たっぷりの田中氏も素晴らしいですが、採用しちゃったナカジマさんも最高ですね!

これらのお酒はまだ秩父のBARではまだ飲めるかもしれないようです。
また、茅野さんからの提案で「秩父のBARでかやのみ撮影したい!」との案も出ましたので、おそらく実現されると思います。
その際は改めてナカジマさんに協力いただけるようですので、我々としては配信を首を長くして待ちたいですね!

また、現在秩父では『「あの花」Sound WALK』というイベントもやっています。
緊急事態宣言も明けて、夜までお店がやれるようにもなっているようですので、我々も秩父を盛り上げるために訪問しましょう!

「あの花」Sound WALK | 秩父観光なび
「あの花」Sound WALK ~めんまとともに秩父市、西武鉄道各駅を巡る旅がスタート!~ 『あの花』10th

茅野さんも「駆けつけます!」と宣言していましたので、運が良ければ会えるかも? 笑

そんなわけで、今回も『あの花』尽くしの秩父尽くしでした!
今回の内容は以上です!

バイバーイ

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回もしっかり『あの花』と秩父の魅力が伝わってくる内容でしたね。
秩父のお酒のポテンシャルをよく知れる配信だったと思います。
私はまだ秩父には行ったことがないですが、この内容を知ってしまったら、何泊かしてお酒を楽しみたいと感じます。
緊急事態宣言も明けましたし、どこかで連休作って行きたいなぁと思います!
……休み作れるかなぁ(´;ω;`)

そういえば、先日ネットの記事で『日本酒への愛を表現する声優たち』というものがありました。
お酒好きを公言する声優さんたちについて触れられている記事なのですが、その中の一部でかやのみも紹介されていました。

小野大輔、斉藤壮馬、安野希世乃、茅野愛衣……日本酒への愛を表現する声優たち(リアルサウンド) - Yahoo!ニュース
 小野大輔がプロデュースを手がけ、1stシングル『雨音』から名付けた純米酒『司牡丹 AMAOTO』が今年出荷3年目を迎えたほか、斉藤壮馬や安野希世乃らが地元酒造メーカーとコラボしたオリジナルの日本酒

ついにこのような記事で書かれるくらい、かやのみの認知度も上がってきたみたいですね!
ちなみに、私が応援しているもう一人の声優・安野希世乃さんのスナック希世乃も少し記載されていました。
個人的に応援していた方がこのように取り上げられていくのは嬉しい限りですね。
これからも変わらず応援していきたいと思います!


追記

11/14に配信された「『ガールズ&パンツァー 最終章』生配信特番 重大発表スペシャル!」に茅野さんも出演されていました!
気になる方は見てみてください。

『ガールズ&パンツァー 最終章』生配信特番 重大発表スペシャル!

ガルパンではお馴染みの、あの姿の茅野さんが見られますよ!

茅野さん

可愛いカワ(・∀・)イイ!!


それでは、今回はこのへんで!
では、また次回(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪

コメント