SAO アリス(CV:かやのん)が可愛すぎる! プライズフィギュアのクオリティも高い

サブカル
スポンサーリンク

どうも、タナシンです(・∀・)ノ

最近更新頻度が下がっていて、なんとなく後ろめたい気分の今日このごろです(  ̄ - ̄)

今日も雑記で申し訳ありませんが、表題の件です。

アリスが可愛い!

ということで、ソードアート・オンラインのヒロインであるアリスが可愛いというお話です。
ゆるい話です。
暇つぶしに読んでくださいm(_ _)m

ソードアート・オンライン(SAO)とは

ぶっちゃけ、この記事にたどり着いた人間には無粋な話ですね。

もはや日本を代表する作品と言っても過言ではないライトノベル原作アニメです。
作者は川原礫氏。
もともとはネット小説を書いていた方になります。
SAOも元はネットで公開していた作品らしいです。
デビューとしては、2009年に電撃文庫から刊行されたアクセル・ワールドが最初です。
ただ、その2ヶ月後にSAOを出しています。
どうやら、電撃文庫大賞はアクセル・ワールドで受賞したようですが、早い段階でネット上のSAOが編集者の目に止まったようです。
デビュー以降はご存知の通り、アクセル・ワールドでもソードアート・オンラインでもアニメ化がされ、大人気作家となりました。

SAOはVRデバイスがゲームデバイスとして普及した近未来を舞台とした作品です。
主人公である桐ヶ谷和人はVRゲーム好きな中学生で、ゲーム内ではキリトと名乗っています。
そんな彼がある日始めたゲーム「ソードアート・オンライン」はクリアができるまでログアウトができず、かつゲーム内で死んでしまうと現実世界でも死んでしまうというデスゲームでした。
ソードアート・オンラインは第1層から第100層までが連なる巨大な浮遊城アインクラッドが舞台です。
この世界に閉じ込められたキリト他ゲームプレイヤーは、一度も死ぬことなく、アインクラッドを第100層までクリアすることを強いられます。
キリトはこの世界に恐怖を覚えながらも、生き残るためヒロインのアスナたちとともに攻略を目指します。

これは第1巻の冒頭も冒頭ですが、上記の事件をきっかけに、VRゲーム絡みの問題を主人公キリトが解決していく。
そんなお話がSAOです。

ちなみに、現在アニメ化されている範囲ですと、SAOは4つのお話からなります。
正確に言うともうちょっとあるのですが、誰がメインヒロインかという観点でくくると4つです。

  • 1つ目がアスナがヒロインのアインクラッド編
  • 2つ目がリーファがヒロインのフェアリィ・ダンス編
  • 3つ目がシノンがヒロインのファントム・バレット編
  • 4つ目がアリスがヒロインのアリシゼーション編

そして、今回ご紹介したいのが4つ目のお話であるアリシゼーション編のヒロイン・アリスです!

アリスとは

さて、表題のアリスの件に話を移していこうと思います。

アリスはアリシゼーション編のヒロインです。
他のヒロインと大きく違う点が一つあります。

アリスは現実の人間ではありません。

アリスはキリトが迷い込んだVRゲーム内のNPCです。
NPCと言ってもただのプログラムではなく、自己成長をしていく人工知能によるノンプレイヤーキャラクターです。
アリスはもともと、VRゲーム内のある町に住む少女「アリス・ツーベルク」でした。
しかし、ゲーム内の支配者によって禁止されていた行動を起こすことにより、その支配者に連れ去られ、世界を守るという名目の騎士「アリス・シンセシス・サーティ」にされてしまいます。

つまり、アリスというのは、このアリス・ツーベルクとアリス・シンセシス・サーティの二人を指します。
ざっくり言ってしまうと、ロリっ子アリスがアリス・ツーベルク、成長した姿がアリス・シンセシス・サーティだと思っていただければ、概ね正しいです。

で、なぜこの記事でこのキャラクターをピックアップしたかと言いますと……

CVがかやのんだから!

そうです。
アリスの声優さんはみんな大好き茅野愛衣さんです。
タナレッジウェアハウスといえば、茅野さん押しと言っても過言ではないですよね。(ダレガイッタ
そんなわけで、私はアリスが大好きです。

もちろん、アリスを好きな理由はCVがかやのんだからというだけではありません。
ロリっ子アリスはキリトたちに健気にお弁当を差し入れる可愛い子ですし、騎士となったアリスは凛々しいくせに高いところが苦手な可愛さがあるし、キャラクターとしては1人なのですが、そのキャラクター性の広がりは他の追随を許しません!

現在放映されている内容では、実はまだアリスの魅力の半分も出ていません。
おそらく、10月から放送開始されるアリシゼーション2期目を最後まで見ていただけると、アリスの可愛さの悶え死ぬこと間違いなしです。

アリスのプライズなど

実は本題はここからです!

私のかやのん好きとアリス好きは伝わったかと思います。
それが祟ってしまい、ゲーセンで思わずアリスのフィギュアを獲得してしまいました!
それがこちら

アリスフィギュア外箱

昔はプライズフィギュアをたくさん取っていたのですが、最近はめっきりでした。
ただ、ゲーセンでこのフィギュアを見たときに一目惚れしてしまい、思わず取ってしまいました。
実際に開封するとこんな感じです。

アリスフィギュア中身

アリス・シンセシス・サーティの凛々しい姿が見事に再現されています。
ちょっと何枚か写真を貼ります。

正面アップ

どの角度からでも凛々しいですね。
ちょっと私のスマホのスペックが良くないこともあり、伝わりきらないと思いますが、本物のほうがよりかっこよいです。
写真だとちょっと縦長に見えますが、本物はそんなことありません!

ほんと、最近のプライズはクオリティが高い
これはお金かけて取っても損ではないですよ!

ただ、UFOキャッチャーが苦手な人もいると思います。
そんな人に朗報です!
プライズ品はネットでも買えます!
例えばamazonとか

ぶっちゃけ、私はこれ以上の金額をかけて取っています。
みなさんは賢くネットを使って購入することをおすすめします。
私はUFOキャッチャーで取る快感が好きなので取ってしまいますが……

ちなみに、私はこのフィギュアが初アリスではありません!
ロリっ子アリスを含め、以下を持っています。

我が家のアリスたち

ロリアリスと水着アリスです。
可愛いですよね!
ちょっと調べたらこちらもamazonで売っていました……

安い……安すぎるよ……

実はアリスはまだまだプライズフィギュアが出ております。
こっちも欲しいと思いつつ、眺めています。

湯けむりアリスはとてもかわいい!

このEXQフィギュアシリーズはクオリティが高く、見つけると欲しくなってしまいますね。

ちなみに、プライズではありませんが、私が今欲しいのは以下のフィギュアです。

「ねんどろいど ソードアート・オンライン アリシゼーション アリス・シンセシス・サーティ」です!

ねんどろいどは動かして遊べるので、とても楽しいです。
これは発売が8月らしいのですが、予約が始まっています。
きっと発売後は入手が困難になりますので、興味ある方は早いうちに予約したほうが良いと思います!

また、我が家にはアリス以外のキャラクターもいます。
全員集合させるとこんな感じです。

SAOなフィギュアたち

増えているのはリーファとユウキです。
こちらも例のごとくネットでも入手できます。
もちろん私はそれ以上のお金をかけて取っています……

SAOは本当に魅力的なキャラクターが多く、これらのプライズを揃えていたらいくらあっても足りない……

これからは押しキャラだけを取ろうと思います。
実は、アリスと同じくらい好きなキャラはシノンです……
フィギュアないですけど。

おまけ情報

秋葉原電気外祭り

現在、秋葉原では電気街まつりというものをやっています。
今年はSAOコラボでやっているようでして、店頭で以下のような応募券を配布しています。

電気街まつり応募券

応募するといろいろ当たるみたいですので、興味のある方は秋葉原へGoです!

ちなみに、店頭で買い物をすると、ポストカードがもらえるみたいです。
私はたまたまデスクトップPCのメモリを購入したら以下のポストカードをもらいました。

ポストカード

アリスだよ!

運命を感じずにはいられませんでした。
ランダムで配布されるのかわかりませんがたまたまもらったポストカードがアリスでした。
他にも絵柄があると思いますので、ぜひ皆さんも貰いに行ってみてください!

SAO ARCADE

SAOはいまゲーセンでアーケードゲームになっています。

SAO ARCADEパンフレット

このゲームが面白いです。

キャラクターを操作して、マップ上を縦横無尽に歩き回り、敵をバンバン倒してきます。
非常に爽快感があり、操作もそんなに難しくなかったです。
ゲームでは最近のゲーセンでもよくあるガチャシステムがあります。
このガチャに非常にお金がかかることが多いのですが、その点SAOは親切でした。
大抵はガチャ1回引くのに100円かかったりしますが、SAOはお金をかけなくてもガチャが引けます
正確には、ゲーム中に獲得したアイテムでガチャを引く方法と、お金を払ってガチャを引く方法があります。
私が体験したところ、お金をかける場合でも、10回引くのに300円とかでした。
ただし、ガチャを引くときにはお金はあまりかかりませんが、引いたガチャのカードを実際に印刷するときは、お金がかかります。
しかし、お金がかかるのはホロ装飾を施した印刷をするときのみです。
なので、ホロ印刷しない普通の印刷の場合はお金かからないみたいです。
親切な値段設計ですね!
私は試しに1枚ホロ印刷してみました。

SAO ARCADEカード

なかなかちゃんとした作り、かつ良い印刷でした。
最近のアーケードゲームのカードはみんなこんなもんだと思いますが……

ただ、必要なカードを必要なだけ印刷すれば良い点と、通常印刷にお金がかからないというのはとても親切です。
この手のゲームはいらないカードがダブルと邪魔でしかないというのがデメリットですが、それをうまく排除していると思います。

それで儲かるのかはわかりませんが……
運営は大丈夫でしょうか?
回転率も悪そうなゲームですし……

でも、面白いので、興味のある方はぜひ一度遊んでみてください!

終わりに

いかがだったでしょうか?

アリスの記事のつもりが、SAOの最新情報をまとめた内容になってしまいました。
それだけこの作品が好きってことで許してください。

でも、この記事で伝えたいことはただ1つ

アリスとかやのんは可愛い!!

それに尽きます。

それでは、今回はこのへんで!
では、また次回(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪

コメント

  1. […] SAO アリス(CV:かやのん)が可愛すぎる! プライズフィギュアのクオリティも高い最近更新頻度が下がっていて、なんとなく後ろめたい気分の今日このごろです(  ̄ - ̄)今日も雑記で […]