安野希世乃 Acoustic Live 2021 ~恋するWater Colors~ オフィシャルグッズ第2弾 レビュー

安野希世乃その他
スポンサーリンク

どうも、タナシンです(・∀・)ノ

今回は短い記事になると思いますが、以下を紹介します!
それが

安野希世乃 Acoustic Live 2021 ~恋するWater Colors~ オフィシャルグッズ第2弾

です。
声優・安野希世乃さんが3,4月に実施したアコースティックライブ
そのライブグッズの第2弾が届きましたので、ご紹介していきます!

ちなみに第1弾は以下の記事で紹介しておりますので、よろしければお読みください。

あと、私は本ライブに参加しておりましたが、感想として書くにはちょっと記事が短くなりすぎてしまいそうだったので書いておりませんでした。
なので、今回こちらの記事と合わせて少しだけライブの感想も書こうと思います!

グッズ紹介

それでは早速グッズの紹介にいってみましょう!
ちなみに、公式HP以下です。

声優 安野希世乃のオフィシャルサイト
声優 安野希世乃のオフィシャルサイトです。

今回は大きいものが多かったので全部を並べての撮影はしていないので、一つ一つ紹介していきますね!

パンフレット

まずはライブの鉄板・パンフレットです。

こちらはライブ後にあえて販売されたことからわかるように、ライブの模様が載せられたパンフレットになります。
とはいえ、ブロマイド写真多めです。
ちょっとだけ中身をお見せしますね。

最後の一枚だけはライブの模様ですね。
可愛らしいドレスで歌い上げる安野さんが美しいですね。
これは素晴らしい一枚!

そして、パンフレットなのでもちろんインタビューも載っています。
ちょっとだけご紹介する以下のような感じです。

ライブに掛ける思いや背景が描かれています。
読み応えのあるないようです。
ファンならとても楽しめる内容ですので、もちろん買って損はないものです!

キャンバスアート

お次はキャンバスアートです。
こちらは絵柄がA,B,Cの3種類があり、かつ各々S,M,Lサイズがあります。
私は全種類のLサイズを購入しました。

まずはAのキャンバスアートです。

キャンバスアートA

全身が写っている引きの写真ですね。
アンニュイな表情をしているように見えます。
神秘的な一枚ですね!

お次はBのキャンバスアートです。

キャンバスアートB

こちらはフェリチータのジャケットの雰囲気に近い一枚ですね。
個人的には一番好きな絵柄です。
この一枚には自然と目が向いてしまう魅力があります。
可愛いカワ(・∀・)イイ!!

最後にCのキャンバスアートです。

キャンバスアートC

唯一の縦型の一枚です。
全体的に発色が良い一枚ですね。
この安野さんの目と唇に吸い込まれそうになるのは私だけでしょうか……
こちらの姿は美しいという感じがしますね!

記念アクリルプレート

最後は、ライブの写真を使った記念アクリルプレートです。

記念アクリルプレート

下からの画角で、ライブメンバー全員が収まる構図ですね。
安野さんがちょっと小さいのが玉に瑕ですが、後ろのライブセットも相まって、幻想的な一枚になっていますね。
これは部屋に飾ってもおしゃれな感じがします。

以上が、ライブグッズ第2弾の全てです!

グッズ購入特典ブロマイド

最後におまけでついてきた購入特典のブロマイドを紹介します。
7,000円以上購入するとついてくるものです。
全部で3枚です。

ライブの模様がよく分かる良い写真ですね。
ライブ衣装が可愛いです。
個人的には一番左の安野さん表情が好きです。

以上、グッズのすべてでした!

ライブの感想

ここからは簡単にですがライブの感想をお伝えしていきたいと思います。

私が参加したのは東京の昼公演です。
ただ、席があまり良くなく、後ろの方の端の席だったので、安野さんのお姿自体はあまり良く見えませんでした。

しかし、ライブ自体はとても良かったです!

アコースティックということもあり、普段とは雰囲気の異なる楽曲を聞くことができました。
ちなみにセットリストは以下です。

セットリスト
  1. ちいさなひとつぶ
  2. 夏色花火
  3. 生きる
  4. 晴れ模様
  5. 笑顔
  6. フェリチータ
  7. ロケットビート
  8. Destino ~恋は一秒の永遠~
  9. 嘆きの空
  10. 涙目爆発音
  11. 悲劇なんて大キライ
  12. エイリアンボーイ
  13. Wonder Shot
  14. echoes
  15. 恋する私カラー

今回珍しかったのは、安野さんが所属するユニット・ワルキューレの楽曲「涙目爆発音」歌われた点です。
安野さん個人の持ち歌ではないですが、今回は特別コラボということのようですね。
それも含めて、アコースティックバージョンが聞けたのは、本ライブの良かった点だと思います。

ただ、個人的にはセットリストの順番は意外でした。
「echoes」のCDに同梱されていたので、「夏色花火」と「生きる」も演奏されるんだろうなと思っていたのですが、思った以上に序盤に演奏されたと感じました。
すでに楽曲として存在しているとわかっているものは、さっさと見せてしまおうという考えだったんですかね?
もうちょっとバラけさせるかと思っていました。
逆に、過去のライブでアコースティックバージョンを披露したものが先に演奏されるかなぁと予想していたのもあります。
結果としては逆でした。予想が外れて残念! 笑

というわけで、良い意味で期待を裏切られた楽しいライブでした。
会場はコロナの対応のために検温など徹底されていた割に、スムーズに運営されていましたし、そういった部分も含めて、とても良いライブだったと思います。

安野さん含め、スタッフの皆さんありがとうございました!

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は短い記事となりましたが、第1弾グッズを紹介したからには紹介しないわけにはいかないと思っていたので、記事にできてよかったです。
ライブの感想も書けましたしね!
本当は、ライブの感想はライブ後すぐ書こうと思ったのですが、当日のグッズ販売はなかったですし、飾りやチラシもそんなになかったので、書ける内容が少なく、どうお伝えしようか悩んでいました。
そこに第2弾のグッズがあったので、合わせてお伝えさせていただくことにしました。
合わせても大したボリュームの記事にはなりませんでしたが、少しでも皆様の参考になれば幸いです。

それでは、今回はこのへんで!
では、また次回(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪

コメント