【スナック希世乃】秋の夜長のおつかれさま会♪~のぞみるが来るみる~【9営業日目】

スナック希世乃
スポンサーリンク

「お湯が出ない!?」

どうも、タナシンです(・∀・)ノ

本日お伝えする内容はこちら!

【スナック希世乃】秋の夜長のおつかれさま会♪~のぞみるが来るみる~(営業9日目)

前回、同じ声優の小林竜之さんをゲストにお招きしたスナック希世乃。
今回も同じく声優の西田望見さんとマクロスΔ関連でお世話になっているプロデューサの畠中雄一さんをお招きしています。
その内容を余すことなくお伝えしていきます!

それではいってみましょう!

ちなみに、前回の8営業日目の内容は以下の記事で紹介しておりますので、よろしければお読みください。

『スナック希世乃』本営業

オープニング

早速本編を見ていきましょう!
まずはいきなり、ちょっと自信なさげな希世乃ママです。

今回の希世乃ママ

それもそのはず。
なぜかウサミミ姿だからです 笑

これはもちろん、放送当日がハロウィンだったからです。
そして今回ウサミミにした理由は、先日『声優と夜遊び』という番組で、上坂すみれさんに「コスプレするならバニーかな」とお伝えしてしまったことが発端のようです。
有言実行、素晴らしいですね!
でも、本物のバニー姿になっても良いんですよ? 笑

そして、今回用意されているメニューはこちらになっています。

本日のメニュー

今回はスナック希世乃初ののワインが用意されています。
もちろんこれらのメニューは、今回のゲストに合わせたラインナップになっています。

ここでちょっと、希世乃ママが最近見つけた面白いものの話になります。
どうやら、先日ガチャガチャを回したようです。
これが『BAR SUMIRE あちらのお客様からです』というタイトルのもので、しかも声優の上坂すみれさんがプロデュースしたもののようです。

すみぺ、何やってんのwww
って感じですよね 笑

しかも中のアイテムがかなり変わっています。
全5種のようですが、以下のようなラインナップになっています。

ガチャラインナップ

さすがに、醤油ラーメンが入っているのは意味不明ですよねwww
そんな取り合わせの中、希世乃ママが引き当てたのがこちらの升酒です。

升酒

こちらはチョロQになっているらしく、リアルに「あちらのお客様からです」でシューっと流すことができるようです。
袋から出すと以下のような感じみたいですね。

升酒チョロQ

ちょっと欲しいなぁと思ってしまったのが、個人的には悔しいです 笑
やるな、すみぺ。
ちなみに、中はお酒が入っているのを再現しているようです。

升酒の中身

意外と芸が細かいですよね。
こだわりが伝わってきます 笑

ゲスト紹介

そんなこんなで脇道にそれましたが、早速ゲストに入ってきてもらいます。
それがこちらのお二人です。

お二人もハロウィンに合わせて、ちょっとしたコスプレをしてくださっています。
ノリノリですね!

早速、希世乃ママがサーブしていきます。
西田さんはノンアルコールワインを、畠中さんはゴードンのお湯割りをご所望です。
希世乃ママはお湯割りを作った経験がないらしく、ちょっとドキドキのようです。
ちなみに、ノンアルコールワインはOPIAというもののようです。

OPIA

少しなれない手付きですが、ノンアルコールワインはかっこよく注いでいく希世乃ママです。

ワインを注ぐ希世乃ママ

ちなみに、お湯割りの際にお湯が出ないというハプニングがあり、ちょっと時間がかかりました ^^;
さすがスナック希世乃ですね!

そんなふうにお湯を待っている間に、希世乃ママがあるものを取り出します。

天才味のあるメガネ

この天才味を感じるこちらのメガネを、畠中さんのために用意したようです。
そして、これを着用した畠中さんこちら!

天才味のある畠中さん

ごめんなさい、畠中さんより後ろのスタッフ?の方が気になっちゃいましたwww
背後霊みたいなポジションにいるんだもん 笑

ちなみに10月31日は別名、天才の日でもあるらしいです。
それに合わせてのこのコスプレとのことです。
なかなか粋ですね!

そんなこんなでお湯割りもできましたので、希世乃ママもシードルを用意して準備万端です。

シードル

というわけで、乾杯!

乾杯

マクロストーク

乾杯も済んだところで、早速マクロスの話に入っていきます。

畠中さんは小学2年生の頃からマクロスを見ていたらしく、速水奨さんと出会ったときは「レジェンドに会った」という印象だったようです。
すごいことですよね!
子供ときのあこがれの存在に相まみえるなんて……

あと、最近まで実施されていた『エアワルキューレ』という企画がありました。
これはワルキューレメンバーと一緒に、今までのライブ映像を楽しもうという生配信企画です。
このイベントでは、ワルキューレの皆さんは個別のブースから参加していたらしく、完全にzoomで楽しんでいるだけのような感覚だったようです。
私も何回か見ましたが、たしかにラフに楽しんでいました。

また、初めてのライブのときのパンフレットがこちらになるようです。

パンフレット

こちらは会場でしか手に入らなかったらしく、今はもう手に入らないレア物のようです。
ちなみに、キャストのピンナップもあり、西田さんと安野さんは以下のようなポーズを決めていました。

その他にも、いくつかライブパンフレットを見せてくださいました。

キービジュアルの気合いがとてもつもないですね!
どれも素晴らしいです。

ゲストトーク

ここからはゲストを深堀りするためのトークに入ってきます。
まずは西田さんのプロフィールです。

西田さんプロフィール

安野さんと同じ誕生月で、同じかに座のA型です。
運命的ですね!
ただ、お二人共性格が全く違うため、全然同じ印象がないようです。
たしかにそんな印象を受けますね!

お次は畠中さんのプロフィールです。

畠中さんのプロフィール

畠中さんもA型ですね。
ちなみに、畠中さんの誕生日は、マクロスΔのメッサーの誕生日と同じです。
正確には、メッサーの誕生日が畠中さんの誕生日と一緒です。
スタッフの誕生日がキャラの誕生日に設定されているみたいです。
面白いですね!

あと、スニーカーがお好きのようです。
いつもおしゃれなスニーカーを履いているらしく、その時の推しのキャラの色を履いたりするようです。
愛を体現していて素晴らしいですね!

ここからはさらに深堀りするためにYes/Noクエスチョンを見ていきます。
まずは西田さんです。

西田さんのYes/Noクエスチョン

そして、畠中さんのYes/Noクエスチョンがこちらです。

畠中さんのYes/Noクエスチョン

西田さんはスナックに行ったことはないようですが、畠中さんは行ったことがあるようです。
サラリーマンですもんね!
いや、私はまだ行ったことないですが……先輩からオススメされたことはあります 笑
犬派猫派で、畠中さんが犬派と答えたのは、フライングドッグさんへの忖度のようですwww
さすが、大人ですね!

その他、ちょっとマクロストークに戻って盛り上がりました。
先日の東京でライブでは、20時までに終わらせなければならないという状況で、完璧なタイムスケジュールを実現できたお話や、先日発売されたワルキューレのアルバムの裏話など、深い話がいっぱいでした。
ちなみに、ワルキューレのアルバムについては、以下の記事でも書いていますので、よろしければお読みください。

個人的には、西田さんと安野さんのキャラづくりの話はとても興味深かったです。
多面性のあるキャラクターをどう形成していくかを生で聞ける良い機会でした。

あと、マクロスプロジェクト内での畠中さんの役割が面白かったです。
畠中さんは業界素人としてマクロスに関わることになり、絵もかけなければ演技もできない、制作に関わることで力になれることはない、という立場だったようです。
その中で自分の役割として定義したのが『マクロスを止めないこと』だったようです。
これはプロデューサという役割をよく表していますね!
私はIT業界でプロジェクトをマネジメントする時が多いですが、同じ気持ちを抱きます。
ここはとても共感できる点でした。
『プロジェクトを止めない』というのは、言葉で表すと簡単で、端から見ると当たり前なのですが、実際にこれを実現するのはかなり大変です。
それこそ、プロジェクトが大きければ大きいほど、『止めない』というのは難しいです。
ですので、畠中さんがサラッと言った『マクロスを止めない』は、言葉からは想像できないほど大変なことです。
なので、個人的にはこの発言で、畠中さんをとても尊敬しました。

カラオケパート

ここからは恒例のカラオケパートです。
今回はマクロスづくしということもあり、ランカ・リーの『虹いろ・クマクマ』です。

虹いろ・クマクマ

西田さんと畠中さんの合いの手も完璧で、とても盛り上がっていました。
しっかりサイリウムも使って盛り上げてくださっていましたので、まさにライブ会場でした!

ディープなトーク

だいぶ時間がなくなってしまっていましたが、ここでは少し西田さんと畠中さんに関するディープな話をしてきます。

西田さんは海外に留学中、ハロウィンのコスプレでスーツを着たようです。
これは、『日本のサラリーマンのコスプレ』だったようです。
留学先の友人への説明は「Japanese tired man」と伝え、疲れたサラリーマンという設定にしたようです。

畠中さんは昔、とても緊張するタイプだったらしく、イベントMCでは手が震えて止まらなかったようです。
それでも何度か経験するうちに慣れてきたようですが、今回のトークを聞く限り、本当に緊張するタイプだったのか怪しんでしまうくらいですね!

その他、かなりいろいろな話がありましたが、時間がなくなってしまったため、アフターの時間でやりましょうということになりました。

告知

というわけで、最後は告知で終わります。
取り急ぎ、最近発売されたCDと、公開中の絶対ライブと劇場版の告知がされました。

CD告知
絶対ライブの告知

後は、マクロスFのギャラクシーライブの告知もされました。
これは11/10に幕張で実施されるようです。

ギャラクシーライブ告知

鑑賞はライブ配信か映画館ぽいですね。

後は、安野さんから最新シングル『おんなじキモチ』が告知されます。

『おんなじキモチ』告知

こちらのCDは本ブログでも紹介していますので、よろしければお読みください。

というわけで、今回の本編は以上です!

バイバーイ

『スナック希世乃』アフター

アフターオープニング

今回も全開に引き続きアフターがあります。
そんなわけで、まったり始まるアフターです。

アフター開始

カメラが回っているのにあざとく気づくお二人ですね 笑
この茶番はしばらく鉄板になりそうです。

女子トーク?

ここからは好みの異性の話になります。

まずお二人は畠中さんのマクロスの推しは誰かについて考察を始めます。
西田さんの予想ではミラージュではないかとのことでした。
畠中さん自身は肯定はしていませんでしたが、否定もしていませんでした 笑

そして、西田さんの好みの話になります。
西田さんは彫りの深い男性が好きのようです。
圧倒的に彫りの深い人が好きらしいのですが、最近ちょっと塩顔の良さに気がついたとのこと……

ちなみに、最近は砂糖顔というのもあるらしいです。
ジャニーズのように可愛らしい顔の男性をそう呼ぶようです。

畠中さんの好みがたぬき顔かきつね顔かという話では、たぬき顔と断言していました。
安野さんは自他共認めるたぬき顔なので、畠中さんの好みなんですかね?

安野さん自身は塩顔が好きらしいです。
まだ韓国俳優さんとかにはハマったことはないようですが、塩顔男子の方は期待を持ちたいですね!

オススメのおつまみ

ここからは希世乃ママのオススメのおつまみの話になります。

まず1つ目は、つい最近良さに気がついたチーズおかきです。

チーズおかき

安野さんはビールにチーズおかきを合わせることが多いようです。
……これだけ聞くとおっさんですね! 笑

続いてのオススメは味付け海苔のようです。
特に、ボトルに入っているような味付け海苔が好きとのことです。

3つ目のオススメがうずらの卵の燻製したもの。
いわゆる燻卵が好きみたいです。
成城石井に売っているもので、オススメのものがあるようですが、名前が思えだせず、紹介いただけませんでした……

畠中さんのお話

ここからは畠中さん個人のお話になります。
最初は、初めてスナックに行ったときの話になります。

会社の先輩に連れて行かれたが初めてだったらしく、そこのお店のママは希世乃ママのように綺麗に着飾っている方だったようです。
当時はコンビニ関連のお仕事をしていたらしく、緊張しまくったようです 笑
気持ちはわかります。

また、畠中さんの経歴は異色らしく、自動車関連⇨アパレル⇨コンビニ関連⇨現職という流れだったようです。
どんどん別の業界に飛び込んでいっていますね!
統一性がないように見えますが、むしろこんなに異なる業界すべてで活躍できているというのは、それだけ有能ということだと思います。
素晴らしいですね!

安野さんのお話

ここからちょっと安野さんの不良話になります。

高校3年生だった頃、安野さんは舞台に立つ機会があったようです。
その際、舞台の練習をしていたことで、高校を1週間くらい無断欠席したようです。
この期間は夜に舞台練習があったらしく、夜通し練習をして、仕事に出かける親を朝見送り、死んだように寝て、夕方から練習を再開するという流れだったようです。
これは不良話というか、仕事に対するプロフェッショナルな姿勢ですよね!
格好良いです!

ただ、安野さんはマルチタスクが苦手だからこうなったとも言っていました。
一つのことに集中すると、そればかりになってしまうということのようです。
お芝居も、別のものを複数並行して演じるのは得意ではないようです。
これもすごくわかります。
感情やキャラクターの切り替えが難しいですもんね……

ワルキューレのお話

ここからはお二人からワルキューレの裏話が出ます。

お二人はワルキューレメンバーの中ではダンス素人寄りらしく、かなり共感できるようです。
ダンスの振りを覚えるときは、二人してたまに絶望するするようです。

また、西田さんはたまに安野さんで目を休めることがあるようです。
何言っているのかわからないかもしれませんが、練習中に疲れた時、自然と安野さんの方に目を向けて休めてしまうとのことです。
ですが、さすがに安野さんも見られるのに気付けるようになったらしく、最近は西田さんに見つめられていると「視線感じると思った!」と言って振り向くことがあるようです。
もはやエスパーですねwwwww
いや、そう感じられてしまうほど凝視している西田さんがすごいんですかね 笑

というわけで、今回のアフターは以上です!

バイバーイ

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はマクロスづくしの回でしたね!
畠中さんという異色の経歴の方のお話も面白かったですし、かなりディープな話が聞けたと思います。
こういう裏話が聞けるのが、スナックの良いところですね。

そんな今回のスナックの様子は、Twitterでもあがっていました。

ツイートにもあるように、今回の放送はタイムシフトで見ることもできるようですので、この記事を見て気になった方はぜひ見てみてください!
安野さんファンの方はもちろん、マクロスファンの方も必見ですよ!

それでは、今回はこのへんで!
では、また次回(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪

コメント