安野希世乃 2nd LIVEツアー2019「〇。」神奈川公演参加レポート 安野さんがかっこかわいいすぎる!

サブカル
スポンサーリンク

初っ端からやらかしましたーーーー!

どうも、タナシンです(・∀・)ノ

本日の記事はこちら!

安野希世乃 2nd LIVEツアー2019「〇。」参加レポート!

です。

先日ミニアルバムのリリースイベントに参加させていただいたことで、すっかり安野さんに染められてしまった私は、今回満を持してライブツアーの初日に参加してきました!

リリースイベントではその天然っぷりで会場を盛り上げてくれた安野さんですが、ライブでは一体どのように楽しませてくれるのか、私はワクワクが止まらない状態でライブに参戦してきました!

ちなみに、このライブの参加のきっかけとなったミニアルバム「おかえり。」のリリースイベントについても、記事を記載しておりますので、よければお読みください。


追記

千葉公演の記事も書きましたので、よろしければお読みください!


2nd LIVEツアー2019「〇。」 とは

その名の通り、安野希世乃さんの2回目となるライブツアーです。

ちなみに、タイトルの「◯。」は「まる、まる」と読みます

今回のツアーは神奈川から始まり、大阪、千葉と3週に渡って行われるツアーです。
各回の日程と場所は以下のような感じになっています。

  • 12月8日(日) 神奈川県民ホール 大ホール
  • 12月15日(日) 大阪オリックス劇場
  • 12月21日(土) 舞浜アンフィシアター

タイトですよね。
しかも、神奈川公演と大阪公演は日曜日という、土日休みな社会人や学生には辛い日程……

でも、そんなの関係ねぇ!

という気持ちで行ってきたのが私です 笑
詳細に関しては下記の公式HPから参照ください!
まだ大阪公演と千葉公演が残っていますので、参加できる方は参加しましょう!
といっても、千葉公演はチケット売れきれていますが 笑

声優 安野希世乃のオフィシャルサイト
声優 安野希世乃のオフィシャルサイトです。

会場の様子

神奈川県民ホールにつくと、受付の案内にしっかり安野さんのライブの告知がありました。

神奈川県民ホール案内板

大ホールを陣取った形になります。

献花の様子など

そして定番の献花がズラッと並んでいました。

献花

献花の中には、絶賛映画公開中の冴えカノ制作委員会や、安野さんが出演中のプリキュアスタッフの名前もありました。

他にも何やらオブジェのような献花?がありました 笑

個人的には、献花の数が多いなぁと思いましたが、どうなんでしょう?
こんなもんですかね?
しかし、どれもこれも手の込んだ献花ですよね。
それだけ安野さんが愛されているということなんですね!

献花以外にも、安野さん直筆のボードも置いてありました。

ボード

描かれているイラストがとても可愛いですね!

物販の様子

物販は13時開始だったようですが、私が行ったのは15:30くらいでした。
ですが、そのときもまだ大行列ができている状態で、私も購入までに1時間ほど並びました。
初日ということもあり、多くの人が押しかけたせいだと思います。
また、物販の対応が丁寧であったこともあり、1人当たりの対応時間が長くなっていたことも原因かもしれません。

公演開始直前には、流石に人が減っていたので、ちょっと撮影してきました。
物販前のサンプル置き場はこんな感じになっていました。

物販サンプル置き場

そして、おそらく今回の物販の目玉の一つである、安野さんの女子旅 in ThailandのBlu-rayのお品書きもありました。

女子旅Blu-rayお品書き

こちらは購入者限定抽選会があり、抽選に当たると限定イベントに参加できるようです。
私は購入したのですが、すでに抽選が終わってしまっており、応募できませんでしたorz

その他、詳細な物販情報は、下記の公式HPでご確認ください!

声優 安野希世乃のオフィシャルサイト
声優 安野希世乃のオフィシャルサイトです。

そして、物販の隣にはファンクラブの入会受付もやっていました。

どうやら、ライブ会場限定の特典などもあるようです。
未入会の方はこれを機に入ってしまうべきでしょう!
年会費もお安いので、お得ですよ!

物販の戦利品

というわけで、私が実際に物販で購入した戦利品をご紹介します!
え?さっさとライブの内容に入れって?
いやいや、ライブで使うものを紹介するために、わざわざこちらを先に持ってきたんですよ?
もったいぶっているわけではないんですよ! 笑

というわけで、ゲットしたものは以下になります。

物販戦利品一覧

もちろんこれでは何が何やらわからないと思いますので、一つずつ紹介していきますよ。

ライブTシャツ

まずはド定番、ライブTシャツです。

ライブTシャツ

実際に袋から出して、裏表を確認すると以下のようになっています。

今回のツアータイトルでもある「◯。」の読み方である「MARUMARU」という印字がデカデカとされています。
3色の丸が可愛らしいですね。
しかも、思った以上にシンプルな柄なので、普段遣いもできそうです!

ちなみに、Tシャツはもう1種類、エイリアンTシャツもありますので、ご興味のある方はそちらの購入もおすすめです!

大きなハンカチ

お次は大きなハンカチです。

大きなハンカチ

袋に入っているとわからないですね 笑
出すとこんな感じになっています。

大きなハンカチ全体像

このハンカチ、マジででかいです、
面積でいうと、普通のハンカチの4倍あります。
なぜライブグッズでハンカチ?と思う方もいるかもしれませんが、これはまごうことなくライブで使うためのグッズです!
ライブでは、いわゆるタオル回しというのがあります。
楽曲に合わせてタオルを振り回すという振り付けの一つです。
安野さんのライブでは、これをハンカチでやるという楽曲があります。
それは「悲劇なんて大キライ」という曲です。
この曲ではハンカチを振り回す必要がありますので、今回はそのためのアイテムとしてハンカチが販売されました。

フラッグ

お次もライブの中で使うグッズになります。
それがこちら!

ライブアイテムその2

これでは一体なんだかわからないですよね。
開封して広げるとこんな感じのフラッグが出てきます。

ライブアイテム・フラッグ

さて、こちらはいつ使うのかというと、こちらも振り付けに使います。
今回のライブでは「生きる」という楽曲があり、そこで旗を振る振り付けがあります。
そのためのアイテムです。

こちらの「生きる」という楽曲は、先日発売されたミニアルバム「おかえり。」に初収録された曲であるため、ライブでやられるのも初です。
そのため、安野さんとスタッフ自ら作ったライブ専用の振り付けがあります。
今回はライブの数日前にその振り付けがYou Tubeで公開され、参加者は予習を強いられました! 笑
気になる振り付けは以下の動画で紹介されています。

安野希世乃 2nd LIVEツアー2019 「〇。」開催直前~「生きる」振り付け練習動画!!
「生きる」振り付け

こちらをみんなでやることになりました!

余談ですが、こちらのフラッグはライブ開始直前に物販で売り切れていました。
もしかしたら、買えなくて振れなかった人もいるのではないでしょうか?
こちら、マストアイテムですので、他の公演に行く予定の方は要チェックですよ!

プレートライト

お次もライブに必須のアイテム!
ペンライトの代役となるプレートライトです!

こちらは光る部分が安野家をモチーフにしたプレートになっているペンライトです。
光ると写真のように、意外とまんべんなく光ります。
そして、この光、全部で7色という、ライブで必要な色をすべて詰め込んでくれています!
とっても便利です!
ペンライトは自前のものでも全然良いと思いますが、このような特別な物があると、ライブに参加している感が大きいですよね!

パンフレット

お次も、声優さんのライブでは定番のアイテム・パンフレットです。

パンフレット表紙

こちらは写真がふんだんに盛り込まれたパンフレットになります。
中身はぜひご自身の目でご確認いただきたいのですが、個人的に気に入ったページをちょっとチラ見せします。

この2枚、単体でも良い写真ですが、対比するとその表情の差がとても魅力的に見えませんか?
私はとてもそう感じました。
安野さんはかっこかわいい!

湯のみ

お次はライブのアイテムからちょっとずれてきます。
その名も、湯のみです!

湯のみ

マジで普通の湯のみです。
普通すぎて逆にびっくりしました 笑
でもなんか、安野さんのあのゆったりとした雰囲気と湯のみってぴったりだと思いませんか?
そう思ったら買わずにはいられませんでした。
特に使いみちはないのですが……
多分コーヒー飲むのに使うと思います 笑

ポストカード

お次もライブアイテムとちょっと違いますが、よくある商品・ポストカードです。
5枚セットになっているものです。
一挙にお見せいてしまいますね。

安野希世乃という個人が垣間見える、日常風景のポストカードです。
なんか、めっちゃ彼女感ありませんか?
そう感じるのは私だけでしょうか。
こんな彼女がいたら最高ですよね!
個人的には、コーヒーを入れているカードがお気に入りですが、「溢しそうだからちゃんと手元見て!」って言いたくなっちゃいますよね。
そう言われて初めて気付くのが、天然な安野さんだと思います 笑

女子旅 in Thailand Blu-ray Disc

最後のグッズはBlu-ray Discになります。
こちらは今回のライブツアーで初解禁となった、安野さんが台湾に行ったときの模様をまとめたBlu-rayです。

水着の安野さんが眩しすぎる!

こんなに可愛い安野さんが見られるのは、このBlu-rayだけだと思います!

ちなみに、中身はこんな感じです。

Blu-rayパッケージ中身

そして、こちらのBlu-rayは特典でタペストリーが付きます。
タペストリーの柄は2種類から選べるのですが、私は横長の以下のものを選択しました。

特典タペストリー

安野さんマジ天使!

って思うくらい可愛いですね。
海で開放感が溢れている安野さんです。
ちなみに、Blu-rayの本編でもちゃんとこのシーンはあります。
ぜひご自身の目でご確認くださいね!
でも、ちょっとだけチラ見せ。

Blu-rayワンシーン

このシーンだけでも、詳細が気になりますよね?気になっちゃいますよね!
安心してください、買えばすべてわかります 笑

オマケ・缶バッチ

物販は5000円以上購入するとオマケで缶バッチがもらえるようです。
缶バッチは全部で4種類あり、内3種類は安野さんがプリントされたものなのですが、私が購入した際にはすでに安野さん柄は配布終了していましたorz

ですが、残りの1種はありましたのいただいてきました。
それがこちら。

オマケの缶バッチ

エイリアンボーイです。
こいつは一体何者なのか?と考えてしまいますね 笑
もし安野さん柄の缶バッチがほしい方がいましたら、物販は早めに行くことをオススメします!

物販戦利品情報は以上になります。

ライブの様子と感想

それでは、長すぎた前置きをさておき、ライブの様子と感想に移っていこうと思います。

感想を端的に伝えますと、もうあれですよ、

最・高!!

の二文字です。

少し詳細をお話します。

今回のライブは、終わってみれば全体で3時間ほどのかなり長い公演でした。
というのも、楽曲数がかなり多かったからです。
安野さんは今までにミニアルバムを3つ出しています。
「涙。」「笑顔。」「おかえり。」の3つです。
今回のライブは、これらにちなんで、3部構成になっており、各ミニアルバムの楽曲をほぼ歌っている状態でした。
そのため、時間が3時間という長丁場になったわけです。

3部構成ですが、各々はだいたい50分程度でした。
そして、アンコールで30分くらい使って、計3時間という感じです。
各部の間にはちょっとした詩の朗読が入ることで、場面切り替えと安野さんのお色直しがされるという感じでした。
実は冒頭、安野さんは我々に対して「今回の公演はすごく長いから、今だ!と思ったときにお手洗い行ってね!」と念押ししてきました。
この「今だ!」というタイミングが、まさにこの朗読のタイミングだったそうです。
もしこれから公演に行く方がいましたら、いざというときのトイレットブレイクがあるのでご安心を。

というか、この3部作というのはとても良い構成でした。
ライブだとアルバム発売記念ライブとかもで、楽曲はごちゃまぜになって構成されることが多いです。
にもかかわらず、あえて各ミニアルバムの曲をまとめるというのは、なかなか粋なはからいだと思います。
特に、各ミニアルバムにはタイトルがあるように、そのアルバムに収録されている楽曲はあるテーマに基づいています。
ですので、そのテーマでまとめた構成にするというのは、ライブの全体感をバランス良くしてくれていると感じました。

そして、このライブの何より良かった点は、

手作り感がある

というところだと思います。

今回のライブでは、ハンカチ回しやフラッグ振りなど、観客側が参加できる無いよはもちろん、途中で客性に大きな風船が放り込まれ、観客がそれを突っつき回すという演出もありました。
この、ライブメンバーだけでなく、観客まで巻き込み、参加してもらうことで、初めてライブが完成するという感じになんている点が、とても手作り感があるなぁと感じました。
おかげで、ライブ中ずっと、観客というより参加者という立場に立てたので、本当にあっという間でした。

私はいくつかのライブに参加させていただいており、長丁場なライブに参加したこともあります。
実は大体2時間を超えるとしんどくなってくる傾向にあり、正直今回のライブも、そのくらいで終わってくれたほうが終始楽しめるなぁとかはじめは考えていました。
ですが、終わってみればあっという間すぎて、安野さんの「次が最後の曲です」という言葉に本気でびっくりしました。
正直に言って、ここまで終わりが惜しいと思ったライブは初めてでした。

ここまで褒めちぎっていますが、実は今回のライブではちょっとしたハプニングがありました。
それも冒頭に。

なんと1曲目の出だしで、安野さんがいきなり詰まってしまうという事態。
正直私もびっくりでした。
そんなこともあり、安野さんのはじめのMCの第一声が「初っ端からやらかしましたー!ごめんなさい」でした。
正直、やらかしてしまった事実よりも、いきなりだったこともあり、この後大丈夫かな?という不安を感じずにはいられませんでした。
ですが、その後は非常にスムーズに進行されていましたし、ぴょんぴょん跳ね回る姿も見せてくれたので、大丈夫だったと思います!
きっと初日公演の出だしだったから、緊張しすぎただけですよね!そうですよね!

そんなこともありましたが、総じて満足度の高いライブでした!

まとめ

いかがだったでしょうか?

もうちょっとスマートな記事にしようかと思いましたが、物販のこととか、予想以上に感動した思いとかを思うまま記載したら長くなってしまいました。

ちょっとしたハプニングもありましたが、先日参加したリリースイベントでも安野さんはやらかしていたので、平常運転だと思います 笑
そんなやらかしちゃうところも丸っと含めて、安野さんのことは大好きです。
だから、あんまり思いつめないでね!

あと、アンコールで歌ったのがキュアソレイユのキャラソンでした。
キャラソンて、利権関係もあってライブとかで歌われることってほとんどないのですが、このライブでは許されたみたいですね。
プリキュアファンにはたまらなかったのではないでしょうか?

さて、こちらのライブツアー、初日ということもあり後2公演あります。
これから参加される方もいらっしゃると思いますが、実は

私もまだまだ参加します!

最終公演である千葉公演にも参戦予定です。
内容は大きく変わらないと思いますが、今日の公演で安野さんがちょっと情報をくれました。
なんでも、ライブ中盤のアコースティックパートでやる楽曲は、全公演異なるうです。
ですので、内容は全く一緒というわけではないようです。
なので、参加すれば参加した分だけ、違うライブを楽しめるわけです!
個人的には、キャラソンが許されるなら、千葉公演のアンコールは加藤恵のキャラソンでお願いしたいです!

それに、今回始めて神奈川県民ホールに行って思ったのですが、あそこは演出用の設備がそんなに充実しているわけではないように感じます。
最終公演の千葉は、舞浜アンフィシアターですので、演出設備はもっとグレードが高いと思われます。
ですので、設備の差でもうちょっと演出にも差が出るのではないかと期待しています!

何にしても今から次の公演が楽しみです!

あと、先程確認したら、安野さんもブログの更新をしたようです。
ライブ内容が結構な長文で書かれていますんで、こちらもぜひ読みましょう!

安野希世乃『「○。」初日@神奈川県民ホール❀』
初日ワンダーショット  本日は!  安野希世乃 2nd LIVEツアー2019「○。」初日!!!  @神奈川県民ホールに足をお運び頂き、心よりありがとうござい…

それでは、今回はこのへんで!
では、また次回(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪

コメント

  1. […] 安野希世乃 2nd LIVEツアー2019「〇。」神奈川公演参加レポート 安野さんがかっこかわいいすぎる!初っ端からやらかしましたーーーー!本日の記事はこちら!安野希世乃 2nd LIVEツアー2019 […]